人工知能によって消える職業13選

 コンピューターの技術革新により、私達の周りでは日々どんどん機械化が進み、便利になっていますよね。

 しかし、人口知能(AI)の進歩が私達にもたらすのは“便利”な未来だけではないようで、2015年には「10~20年後には、日本の労働人口の49%がAIやロボットで代替可能になる」という試算が発表されました。

 今回はそんな、将来的にAIに取って代わられうる職業の中から14個をご紹介します。



    スポンサードリンク

13.工場作業員

(image..vice.com)

 単純作業がメインの仕事はロボットの得意分野のため、すでに世界には、工程の一部をロボットが担っている工場も多くあります。

 人間と違い、ロボットは有給休暇や健康保険なども必要ありませんし、シフトを組む必要もないので、切り替わっていくのは必然といえるのかもしれません。

 こうした作業がロボットに置き換わると、人間にはロボットのプログラミングやメンテナンスといった仕事が増えると予想されています。

12.小売店の従業員

(image..recode.net)

 比較的スキルを必要としない反復作業が多い小売店のレジ打ちや、品出しなどを行う従業員も、工場作業員に次いで、早い段階にロボットの台頭が見込まれる職業です。

 すでにセルフレジは多くの国で登場していますし、最近ではレジすら必要としない決済システムを持つAmazon Goが話題になりましたよね。

 また、レジだけではなく、商品の補充などもロボットが担うようになる日は遠くないと言われています。



    スポンサードリンク

11.鉄道作業員

(image..lemonde.fr)

 電車や線路のメンテナンスといった仕事も、AIやロボットの進歩により消えゆく職業の一つだと言われています。

 作業中に電車に轢かれたり高圧電線に感電したりといった死亡事故も起きているので、リスク回避という意味でもいいのかもしれません。

 また、どうしても人間では入りづらい部分の検査・修理なども、ロボットであれば効率的に行えると期待されています。

10.運転手

(image..digitaltrends.com)

 トラックやバス、タクシーなど、運転手は非常に従事者の多い職業ですが、運転ミスや居眠り運転などによる事故のリスクを減らすには、AIの自動運転へのシフトは避けられないものなのかもしれません。

 UberやGoogleはすでに、カリフォルニアの道路で自動運転車の走行テストを始めているようです。

 これなら酔っ払い運転もなくなりそうですよね。

9.発電所の作業員

(image..inverse.com)

 特に原子力発電所では、事故がそこで働く作業員や周囲の住民の人命に直結します。

 そのリスクをなくすためにも、こういった施設の作業員をロボットに置き換えるという試みは積極的に行われることが予想されます。

 現場がロボットだけで回るようになれば、発電所の立地も人里離れた山奥などにできるので、住民への危険も最小化できるというメリットもあります。



    スポンサードリンク

8.保険の査定員

(image..truthisscary.com)

 ロボットの台頭は、あくまでスキルが低い単純作業の職業にとどまると信じている人も多いでしょうが、そうとも限りません。

 例えば日本では最近、富国生命がAIを導入し、保険の給付金を査定する部署の人員を約3割削減しました。

 最終的なチェックは従来通り人間が行うそうですが、診断書の読み込みや保険料算出などは、AIによってかなりの効率化が見込まれているようです。

7.旅行代理店

(image..huffingtonpost.com)

 ここ10年ほどのインターネットの発達で、私たちは、ウェブ上で簡単に安い飛行機やツアーを探して予約ができるようになりました。

 こういった検索システムの発展により、すでに旅行代理店はコンピューターに取って代わられつつあります。

 また、旅行代理店のみならず、空港でのセルフチェックインなど、航空会社にも機械化の流れは押し寄せているのです。

6.農作業員

(image..farmmachinerylocator.co.uk)

 かつて多くの労働者を必要とした農作業は、様々な農業機械の登場により、少ない人数でも行える仕事になりました。そしてその流れは、今後さらに加速するとみられています。

 人間が運転していた収穫機械も、自動運転機能を有するようになれば、もはや人間は必要ありませんもんね。

 農業が経済を支えている発展途上国では、経済が停滞してしまう恐れもあると懸念されています。



スポンサードリンク

5.郵便配達員

(image..milkman.it)

 2015年、他社に先駆けてAmazonがドローンを使った超速配達サービス“Amazon Prime Air”のコンセプト動画を発表しました。

 そして同年、スイスでも、国営郵便局がドローンによる配達試験のスタートを発表したこともあり、配達業務へのドローンの登用は確実な流れだとみられています。

 特にスイスやカナダなど、山脈の麓に村落が点在している国では非常に効率的な配達方法ですよね。

4.秘書

(image..thoughtwave.techendeavour.com)

 ある程度の性能のAIを搭載した電子秘書サービスはすでに市場に出回っていますが、秘書との「コミュニケーション」がなくなってしまうと、電子秘書に難色を示す人も少なくはないようです。

 しかしAIの性能がより向上し、声色を使い分けたり、皮肉や嘘を使ったりして、人間と遜色ないコミュニケーションが可能になれば、秘書業務もAIに取って代わられるのではないかと言われています。

3.会計士

(image..lab.getapp.com)

 2014年にはクラウド会計ソフトが登場して話題になりましたが、次はAI会計ソフトの登場が現実味を帯びてきました。

 特に、会計士のような1円の間違いも許されない職業では、人間よりも機械の方が優れていると言わざるを得ませんよね。

 そのため、会計士の仕事の8割がAIで置き換え可能になるのではないかと言われているようです。



    スポンサードリンク

2.自然保護活動

(image..csironewsblog.com)

 なんと野生動物や自然の保護活動といった分野にも、AIを搭載したロボットが台頭すると考えられているようです。

 もともとこの分野は従事者が少なく、また人間が全てを行おうとすると非常に経費が高くついてしまうんだとか。

 すでにドローンを使った植林はビジネスになっていますし、森林火災や密猟者の監視なども、ロボットを使えばもっと低コストで効率的に行えると言われています。

1.手術医

(image..urology.osu.edu)

 超精密な動きが可能なロボットと進化した人工知能の二つが組み合わされば、外科医の代わりに手術を執刀するのも夢ではないかもしれません。

 そうなれば少なくとも、人的ミスによる医療事故は防げるようになりますね。

 何十年後かには、患者の症状を見極め、情報を処理して正しい治療を選択する医者の役割も、AIが担うようになる日がくるかもしれません。

スポンサードリンク

  1. 一日1%の利益を出すデイトレAIを国家が持てば、国民全員が年間1000万円の配当を得る。
    日本には年金積立金だけで600兆円あるからそれができる。

    国家の資産はアメリカでさえ100兆円ほど。 ヨーロッパは、とんどないそうな。
    年金等は日本のような積立式ではなく、今払ってる人のお金を受給者に出す方式だから。

  2. この予想が外れた時は、科学者は切腹なり責任とるんだよな。 妄言 世に垂れ流して、そうじゃなかった時の対応も心得ているんだよな?

  3. 駅の改札を見れば分かるように
    利用しているのが人間なら、そこから完全に人が居なくなることはない

  4. >>科学者は切腹なり~
    まー大体当たってると思うよ。内科医などもふようになるらしいね。
    逆にロボットが出来ない仕事への需要が高くなるから肯定的に考えてもいいのでは?

  5. 弁護士も膨大な判例と突き合わせるのだから、AIで務まる。
    臨床医も経験を積み過去の症状と突き合わせて病名を探るので、AIの方が的確な判断が出来る。
    芸術などクリエイティブな仕事を人間がするので、2つ以上の専門を持っと、時代に対処できる。

  6. 予想外れるも何も、日本ですら保険と銀行じゃもう既にAIへの置き換え始まってるわけで妄言どころか現在進行形の話なんですが
    農作業だの小売だのは賃金安い奴隷もとい移民に振るから簡単にAIにはならんだろうけど

  7. 税理士も消えるね。
    国がAIを活用する事に本腰を入れたら数年で必要なくなる可能性があると思う。
    税務署さえなくなるかも。
    抵抗勢力に邪魔されれば永遠に変われないのかもしれないけどね。

  8. AIとプログラミングされた機械は少し違う
    命令を忠実に聞く単純作業をするロボットなら、もうすでに運用してる
    常時運用する人間が必要になるなら、それはAIとしては欠陥

  9. そうなればめでたいが、実際20年後も無理だろうなぁ。
    AIは所詮は計算機だと思う。
    仕事するには身体がないと

  10. 政治家や裁判官などはいの一番にAIに任せるべき公平性と厳格さが求められる激務だろう
    賄賂なども効かなくなるし高コストだしでいいことづくめだ

コメント