最も豪華なファーストクラス TOP7

人生で一度くらいは、ファーストクラスに乗ってみたいと思ったことはありませんか?

費用はかかりますが、極上のサービスを堪能しながら目的地へと行くことができます。

今回は、そんな豪華なファーストクラスの世界を7つ見ていきましょう!

7.ブリティッシュエアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスは、一流のおもてなしをしてくれます。

搭乗前はファーストクラス専用のラウンジで上質な食事やスパを楽しむ事が出来ます。

機内では、ゆったりとした座席と、大きなベッドがあるので、目的地までぐっすりと睡眠をとることができます。

またブリティッシュエアウェイズでは、スキンケア用品はもちろん、パジャマも用意されているので、持っていく必要はありません。

さらに、ファーストクラスだけの特別なシャンパン付きの夕食も楽しむことが出来ます。

費用は、国際線、往復で約100~120万円になります。

6.ANA

我らが日本の航空会社ANAも、素晴らしいファーストクラスの旅を提供しています。

ANAのファーストクラスの座席は高い壁で仕切られており、心地の良いプライペートな空間を実現しています。

パジャマや上質なスキンケアセットが用意されているのはもちろんのこと、ソニーのノイズキャンセリングヘッドフォンも常備されています。

さらに多種多様な食事と飲み物が用意されており、様々なお客様の要望に応えることができます。

お値段は成田発ロサンゼルス行き往復で、1名約160万円になります。

5.エティハド航空

エティハド航空のファーストクラスは言うなれば空の’’ホテル’’といった所でしょうか。

座席には、大きなベッドや、本革のイスが付いているので、仕事をする場所と寝る場所を使い分けることができます。

また専用の執事が付いているので、何かあればすぐに対応してくれます。

料理も高級レストランにでてくるようなものばかりなので、飛行機の中にいるということを忘れてしまいますね!

料金は、アブダビ発ロンドン行きで約200万円になります。

4.ルフトハンザ航空

ルフトハンザ航空の豪華な空の旅は、空港に着いた瞬間から始まります。

まず、ルフトハンザの秘書に出迎えられ、専用ラウンジへ通されます。

そのあと、飛行機までリムジンで送ってくれるのです。

ファーストクラスは、2mもあるベッドが用意されており、快適な睡眠をとることができます。

また腕利きの料理人が用意した機内食と、豊富なワインリストの中から、お好きなワインをお楽しみ頂けます。

料金は、大阪発フランクフルト行きで、約160万円になります。

3.エミレーツ航空

エミレーツ航空のファーストクラスでは、すべての部屋が個室になっており

広々としたベッドに、大きなテレビ、バーまで設置してあります。

またシャワーを使いたい時には、大理石で作られた広いシャワールームで

心いくまでリフレッシュする事が出来ます。

料金は、成田発のドバイ行きで、約100万円になっています。

2.シンガポール航空

シンガポール航空のファーストクラスには、これまで紹介した中で唯一ダブルベッドが付いています。

個室には、パジャマ、テレビ、スキンケア用品が用意してあり、素晴らしい機内食を心行くまで堪能できます。

また毛布に枕、パジャマに至るまで最高級ブランドのジバンシーでまとめられており、

上質な空間を楽しむことができます。

値段は、シンガポール発ニューヨーク行き往復で、約200万円になります。

1.キャセイパシッフィック航空

キャセイパシフィック航空のファーストクラスは、たったの6席だけしかありません。

広々としたベッドだけでなく、マッサージチェアも用意されており

ゆったりとした時間を過ごすことができます。

また座席を戻せば締切ぎりぎりの仕事も片付く広々とした作業スペースを確保することが出来ます。

機内食は多数の料理が用意されているので、飽きる事はないでしょう。

値段は、成田発ロサンゼルス行きで、往復で約300万円です。

スポンサードリンク

コメント