若返るアンチエイジング食品8選

私たちの体は、食べたものでできているといわれている通り、何を食べるかによって、体や脳、性格に様々な変化を引き起こしています。

今回は、そんな中からアンチエイジングに効く食べ物を8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.ブルーベリー

(image…madetoflourish.org)

最近ラーメンばかりのそこの君には、ブルーベリーがオススメです。

目に良い食べ物として有名なブルーベリーには、病気から体を守るアントシアニンやビタミンCなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。

またブルーベリーに含まれるプロシアニジンには、抗アレルギー作用もあるため、体質改善にも効果的です。

ちなみにブルーベリーの実の色が濃いほど抗酸化力が高いため、選ぶときはチェックしてみてくださいね。

7.ニンニク

(image..blogspot.jp)

ラーメン屋さんに行くと、よくマシマシで注文するニンニクは、風味豊かなアンチエイジング食品の1つです。

その効果は、老化防止だけでなく、糖尿病の予防や、疲労回復、ガン予防など多岐にわたります。

1日にひとかけらのニンニクを食べるだけで、元気モリモリになりますよ

6.ザクロ

(image..tastemade.com)

医療にも使われてきたザクロにはビタミンCや、チロシナーザなどが豊富に含まれているため、シミやシワなどの老化を防いでくれます。

またザクロには、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用の成分が含まれているため、肌のみずみずしさを保つことができます。

中性的なイケメンを目指したいという方は、今日からザクロ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

5.トマト

(image..pixabay.com)

真っ赤なトマトに含まれる、リコピンやフリーラジカル、ビタミンCは、細胞内の水分量を調整し、紫外線から肌を守りながら、美肌に導いてくれます。

またトマトには、鬱を予防するという研究結果もでているので、気分が落ち込みやすい方にもオススメの食べ物です。

ちなみにトマトをそのまま食べるよりもジュースにして摂取したほうが、リコピンの吸収率が高まるので、是非ジュースで飲んでみてください。
またトマトには、鬱を予防するという研究結果もでているので、気分が落ち込みやすい方にもオススメの食べ物です。



スポンサードリンク

4.スイカ

(image..revistaestilo.net)

スイカにも、アンチエイジングに役立つ成分が含まれています。

あの見るからに真っ赤な果肉には、リコピンやβ-カロテンが豊富に含まれており、美肌にとても効果的です。

またスイカには、他の野菜や果物にはほとんど含まれていない「シトルリン」という血管を若返らせる成分が含まれているのです。

味も美味しいし、最高ですね。

3.アボカド

(image..bustle.com)

『森のバター』とも言われているアボカドには、悪玉コレステロールを下げる「オメガ9」と呼ばれる良質な油が含まれています。

またアボカドには、健康で瑞々しいお肌の形成に必要なビタミンE、ビタミンBやカリウムなどを豊富に含んでいるため、アンチエイジングにはもってこいの食べ物です。

なかなか食べる機会の少ないアボカドですが、気が向いたときに食べてみてください!

2.ブドウ

(image..citicos.com)

ブドウには、長寿遺伝子を活性化させるポリフェノールの一種であるレスベラトロールが豊富に含まれています。

また強力な抗酸化力を持つ「プロアントシアニジン」という成分が、細胞の老化を防いでくれます。

ちなみにブドウは、皮に豊富な栄養が含まれているので、皮ごと食べたほうが良いですよ。

 



    スポンサードリンク

1.ナツメヤシの実

(image..blogspot.jp)

日本ではあまり聞いたことがないかもしれませんが、ナツメヤシの実(デーツ)は、北アフリカや中東で食べられているシワシワの豆のような形をしたフルーツです。

ナツメヤシは、活性酸素の働きを抑え、殺菌や消臭作用のあるランニンが豊富に含まれているだけでなく、ルテイン、ゼアキサンチンなど、細胞を保護し、アンチエイジングになる栄養がふんだんに盛り込まれています。

聖典コーランでは「神の果実」とも呼ばれているんですよ!

スポンサードリンク

Comments are closed