最も奇妙なアプリ6選

App Storeにあるアプリの数は、約200万本と言われています。

その中には、とても高額のものや、一見どうやって使うのかわからないようなものも存在しています。

今回はそんな奇妙なアプリを6つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

6.I am Rich

(image..itunes)

2009年に発売されたI am Richは、10万円以上もする高額なアプリです。

起動すると、キラキラと輝くダイヤモンドの映像が流れます。

機能はそれだけで、基本的に、このアプリをインストールすることができた自分はお金持ちだということを証明するためのアプリになっています。

残念ながらAPP Storeから発禁され、現在は約1200円で販売されているため、すでにお金持ちの証にはならない気もしますね!

5.ガンブロス

(image..pocketgamer.co.uk)

ガンブロスは、無料でダウンロードして遊べるシミュレーションゲームです。

プレイヤーはゲームをプレイ中に、強い武器を使うために、お金を払うことができるのですが、このゲームに出てくる最強武器「The Apathy Bear Gun」の値段は、なんと約60000円もするのです。

この金額は、アプリ内課金の中ではダントツで高額な値段となっています。

4.roc.Kasse

(image..itunes)

このアプリは、「いつ・どの商品が・いくつ売れたのか」をiOS上で管理することができる会計アプリです。

基本的には、小売業や飲食店の店舗経営に役立てることができ、機能も申し分ないのですが、アプリだけで¥118,800という値段が付いています。



スポンサードリンク

3.ウォーター・グローブ

(image..itunes)

ウォーター・グローブは、スノードームをiPhoneの画面の中で楽しむことができるアプリです。

種類は複数ある中から選ぶことができ、通話中や待ち受け画面で、綺麗なスノードームを見ることができます。

価格は¥39000と、普通のスノードームが1000円前後の値段だと考えると、少し高い気もしますね!

2.サイバーチューナー

(image..itunes)

こちらのアプリは、ピアノチューナーのトップメーカーであるレイバーン社がおよそ3年の月日をかけて作ったピアノのチューナーアプリです。

値段は、118,800円とアプリにしては高額ですが、ピアノの調律師に頼むと、約1万円かかることを考えると、いつでも好きなときに何回でも精密にチューニングできるこのアプリはお手頃なのかもしれません。

また24時間つながるカスタマーサポートが利用できるなどサポート体制は万全です!



    スポンサードリンク

1.iVIP Black

(image..itunes)

まさにセレブのために作られたiVIP Blackは118,800円もする高額なアプリです。

注意点として、このアプリを使うには、1億7000万円の所得証明書が必要になります。

気になる機能は、ダウンロードした人のために、予約待ちの航空券を取ってくれたり、機内でシャンパンのサービスをしてくれたり、世界中の都市にあるホテルやレストランで様々なVIP待遇を受けることができます。

お金に余裕がある人は一度検討してみてはいかがでしょうか?

via..itunes,daily mail

スポンサードリンク

コメント