奇妙な理由で逮捕されてしまった人々8選

逮捕というと、重い罪を犯した人にされるイメージがありますが、世界には変な理由で逮捕される人たちも存在しています。

今回は、そんな奇妙な理由で逮捕されてしまった8人の人たちを見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.拳銃を隠せ

アメリカのテネシー州に住む10代の女性は免許停止中にもかかわらず車を運転し捕まりました。

警察は彼女の様子がおかしかったので、X線写真を撮影し、検査したところ、なんと約10cmほどの小型拳銃が彼女のお尻に映っていたのです。

警察は拳銃の出所を調べ、彼女が数年前に、とある男性から盗んだものだと発覚しました。

彼女は拳銃所持と無免許運転の罪で逮捕されたそうです。

7.フンマニア

(image..timjgordon.com)

時々変わった趣味を持った人々がいますよね。

2011年にイギリスのコーンウォール地方で、デイビッドは隣人の庭から犬のフンを盗んだとして逮捕されました。

警察によるとこの男は犬のフンが大好きで愛情表現をしていたということのようです。

明らかに狂気の沙汰ですが、この男は犬のフンとの思い出を日記に書き溜めており、法廷でも証拠として使用されました。

見方を変えると、犬のフンを掃除してくれる良い人なんですけどね・・。

6.思わぬ逮捕

(image..nydailynews.com)

ヒルさんの小学5年生になる息子シーン君は、先生の言うことは聞かず、授業中には後ろの席の同級生と話し、宿題もやらないという問題児でした。

ヒルさんもあらゆる手を尽くしましたが、シーン君は改心してくれませんでした。

そこでヒルさんは警察に電話して事情を話し、シーン君を逮捕することにしたのです。

警察官はシーン君に手錠をかけて連行し、しばらく説教をした後、解放されたそうです。

5.ターザン

ダイター・ブロウンという男性はストレスを抱えており、ある日カウンセラーに相談に行きました。

そこでカウンセラーはストレス発散には、裸で走り回り、木の上で叫ぶのがいいと勧めたのです。

そこで彼は地元の森へ行き、言われた通りのことをやったのですが、残念ながら事情をしらない住民に通報され、逮捕されてしまいました。



スポンサードリンク

4.自慢

(image..heage.com) 

2011年、アンソニーとルークは強盗を計画していました。

2人は、偽物の拳銃で強盗に入り、約2250万円あまりを盗み出すことに成功しました。

その後、あまりにも上手くいって気分爽快だったため、彼らはマクドナルドに行き、トイレで盗んだお金と共に笑顔で写真を撮り合ったのです。

その写真を拡散したことが証拠となり、翌日に逮捕されてしまいました。

3.逃亡

(image..plus.google.com)

2007年ペンシルバニア州でアンソニー・ミラーは拳銃を持って銀行に押し入り、金を要求しました。

金をかき集めた男は、逃げることなく約4分間銀行の中でゆっくりと過ごしたのです。

もちろんその間に警察が駆けつけ、男は逮捕されました。

後に、男が所持していた拳銃が本物ではなくエアーガンであることがわかりました。

そしてこの男は妻から逃れるために逮捕されたかったというのです。

銀行に押し入ったのはわざわざ捕まるためだったのです。

2.いじわる

(image..nbcnewyork.com)

2008年、子供嫌いの88歳の女性エドナが、自宅の庭に入ったフットボールを返してあげなかった罪で捕まりました。

14歳の少年が友達と一緒にフットボールで遊んでいた時に、そのボールが柵を越えて彼女の庭へ入ってしまったのです。

彼らはすぐに彼女にボールを取らせてくれるように頼みましたが彼女はこれを拒否したのです。

近所の人も彼女に頼み続けましたが断られ、最期には、警察に通報したのです。



    スポンサードリンク

1.身体検査

(image..shoalandaspeaks.blogspot.jp)

2008年ホゼ・クルーズは警察署の近くでおならをしたとして逮捕されました。

警官が男を任意で事情聴取し身体検査をしていたところ、男が警官のそばでおならをしたことに怒り、逮捕されてしまったのです。

これは確かに不愉快なのもわかりますが、逮捕するほどのことではありませんよね。

スポンサードリンク

コメント