世界的に有名で栄誉ある賞8選

あなたは、何か賞をもらったことはありますか?

スポーツや科学などどんな分野においても、栄誉ある賞の受賞は、それまでの頑張りが一番目に見える形で報われる瞬間ですよね。

今回はそんな、様々な分野で頑張る人々が憧れる、世界の有名な権威ある賞を8つご紹介します。



    スポンサードリンク

8.マン・ブッカ―賞

(image..Peabody instituteLibrary.org)

年に一度、その年にイギリスで出版された長編小説の中で最も優れた作品に贈られる賞です。

選考対象はイギリス連邦およびアイルランド国籍の著者と限られているものの、世界的に権威のある賞の一つで、受賞作には映画化されている作品も多いんですよ。

7.ピューリッツァー賞

(image..TheDailyBeast.com)

ハンガリー系アメリカ人ジャーナリストのジョセフ・ピューリッツァーの遺志により1917年に創設された賞です。

ピューリッツァー賞というと報道写真のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は文学、報道、音楽の3部門21分野を表彰しており、受賞者には約100万円の賞金と賞状が贈られます。

6.アショカ・チャクラ賞

(image..Wikipedia.org)

勇敢で、自己犠牲を厭わない行動に対して贈られるのがこの賞で、軍事部門においてインドで最も栄誉ある賞とも言われています。

通常は兵士や軍隊、警察、鉄道警察、軍の看護師たちが受賞することが多いのですが、なんと女性初の受賞者は弱冠23歳、ハイジャック犯から多くの乗客の命を救ったニールジャーというキャビンアテンダントでした。

彼女の物語は映画にもなっているので、興味があれば是非観てみてください!

5.パルム・ドール

(image..AwardsDaily.com)

日本人にもおなじみ、世界三大映画祭の一つであるカンヌ国際映画祭の最高賞がパルム・ドールで、映画作品とその監督に贈られます。

世界に映画祭は数あれど、監督を対象にした賞はそう多くないため、映画監督にとってパルム・ドールは、まさに一世一代の夢と言えるでしょう。

過去の受賞作には、タクシー・ドライバー、パルプ・フィクション、戦場のピアニストなどが名を連ねています。



スポンサードリンク

4.ラモン・マグサイサイ賞

(image..CovaiPost.com)

フィリピン元大統領の名を冠して1957年に創設されたこの賞は、「アジアのノーベル賞」とも言われています。

政治、社会奉仕、社会指導、報道・文学・創造的情報伝達、平和・国際理解、新興指導者という6部門で多大な社会貢献をした個人や団体に贈られる賞で、2016年には、青年海外協力隊が受賞しました。

3.アカデミー賞

(image..hicomm.bg)

オスカー像やレッドカーペットのイメージが強いアカデミー賞は、「アメリカ映画の祭典」として世界中から注目されていますよね。

毎年、前年に公開された映画を対象として、作品賞から衣装デザイン賞に至るまで24の部門を表彰します。

ノミネートされただけで受賞を逃した人にも、旅行券や洗剤など、福袋のような“残念賞“が贈られるそうですよ!

2.カリンガ賞

(image..www.kiit.ac.in)

科学の発展のため1952年に創設されたカリンガ賞は、インド政府とユネスコによって運営されており、2年に一度、科学技術を分かりやすく社会に広めることに貢献した人物に贈られます。

約200万円の賞金の他に、アインシュタインの銀メダルも貰えるのだそうです。



    スポンサードリンク

1.ノーベル賞

(image..resizeme.club)

ダイナマイトの発明者として知られる科学者アルフレッド・ノーベルの名前を冠して1901年に創設されたノーベル賞は、世界一有名な賞といっても過言ではないでしょう。

毎年、ノーベルの命日である12月10日に、化学、物理学、文学、生理学・医学、平和、経済学という6分野において顕著な功績を残した人物に贈られます。

日本でも授賞式の様子が中継されたりしていますよね!

via..teninsider.com, Wikipedia

スポンサードリンク

コメント