警察犬に向いている犬種10選

 最近は珍しい動物をペットとして飼う人も増えていますが、そんな犬の種類は、数百種類とも言われており、同じ犬でも様々な特徴や違いがあります。

 なかには、嗅覚などの感覚の鋭さや運動能力、知性の高さを使って、警察犬として人間のために活躍している犬もいるのです。

 今回は、そんな警察犬に向いている犬種を10種類ご紹介します。



    スポンサードリンク

10.ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

(image..wonderslist.com)

 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、19世紀のドイツで誕生した犬種です。斑点模様と細い足は一見か弱そうな印象を与えますが、その外見とは裏腹に、獲物をしとめるまで追いかける耐久力や俊敏さを兼ね備えた犬種です。

 獲物を探し出すポインティング能力に長けた狩猟犬なので、その追跡能力や忠実な性格から警察犬としても活躍しています。

9.ブラッドハウンド

(image..wonderslist.com)

 ブラッドハウンドは、長く垂れ下がった耳と面長の顔が特徴的な犬種です。どこか憎めないかわいらしい顔付きをしていますが、実は筋肉質で耐久力があり、鹿や猪などの狩猟犬として知られています。

 指示に忠実に従う賢さを持ち合わせており、警察犬にとても適した犬種です。

8.ボクサー

(image..wonderslist.com)

 その名前が表すとおり、ボクサーはタフな力強さを生まれつき持っている、警察犬にぴったりの犬種です。大きく強いあごで、犯人を一度捕まえたら離しません。

 筋肉ががっしりと引き締まっており、人間で言えば武道派と呼ぶにふさわしいでしょう。しなやかな筋肉で高く跳躍することができるため、様々な場所や状況で活躍しています。



    スポンサードリンク

7.ラブラドール・レトリバー

(image..wonderslist.com)

 ラブラドール・レトリバーは、穏やかでかわいらしい顔つきが魅力的な大型犬です。

 攻撃性が少なく人懐こい性格で、飼い主が家に帰ってくると、尻尾を振りながら飛んで行き嬉しそうに舐めるため、ペットとしても大変人気です。

 そんな穏やかなラブラドール・レトリバーですが、その嗅覚などの感覚の鋭さと知性の高さで、警察犬としても優秀な犬種です。人間が感じ取ることができない感覚を使って、爆弾や麻薬などの探知犬、災害救助犬など様々な方面で活躍しています。

6.ダッチ・シェパード

(image..wonderslist.com)

 ダッチ・シェパードは、筋肉が発達して均整がとれた美しい体をしている大型犬です。

 非常に頭がよく素直で、運動能力も高いため、警察犬にとても適している犬種です。また、健康管理をきちんとすると13~15年という比較的長い寿命の犬種でもあるため、一度訓練をすれば長く活躍し続けてくれることも、警察犬として選ばれる理由の1つです。

5.ジャイアント・シュナウザー

(image..wonderslist.com)

 シュナウザーは警察犬なんて向いていないのでは、と思う方も多いでしょう。実は、ジャイアント・シュナウザーはミニチュア・シュナウザーの約2倍の大きさがあり、その力強いどっしりとした風貌で相手を威嚇します。

 シュナウザーの特徴でもある長い眉毛とひげは、退役した軍人のお爺さんのようでもあり威厳があります。

 警察犬としても有能で、歯を剥き出して唸る姿を見ると犯人もたじろいでしまいます。



スポンサードリンク

4.ドーベルマン・ピンシャー

(image..wonderslist.com)

 ドーベルマン・ピンシャーは、ジャーマン・ピンシャーやロットワイラーなどを交配して誕生した比較的新しい犬種です。

 筋肉質で引き締まった体を持ち、とても速く走ることができるため、犯人を捕まえるまではどこまでも追いかけます。鋭い感覚と豊富な運動量から、特にアメリカで警察犬として活躍しています。

3.ベルジアン・タービュレン

(image..wonderslist.com)

 ベルジアン・タービュレンは、黒みがかった黄褐色の豊かな毛が美しい犬種です。その凛々しく一見オオカミのように見える風貌から、凶暴な印象を与えますが、性格は冷静で落ち着いています。

 飼い主にとても従順なので番犬としても有能なほか、爆弾や麻薬などの探知犬、救助犬など様々な状況で活躍することのできる能力を持った犬種です。

2.ロットワイラー

(image..wonderslist.com)

 ロットワイラーは、がっちりとした骨格の中型犬で、大型犬にも負けない力の持ち主です。

 防衛心がとても強いため番犬として有能であるものの、時に主人や縄張りを守ろうとするあまり、その能力や力をコントロールできず、他の犬や人間に攻撃を加えることがあるため注意が必要です。

 しかし、訓練をすればその防衛能力の高さや力の強さが生かされ、とても優秀な警察犬として活躍するのです。



    スポンサードリンク

1.ジャーマン・シェパード

(image..wonderslist.com)

 ジャーマン・シェパード・ドッグは、1位の座に相応しい勇敢で聡明な犬種です。忠誠心が強く頭がいいため、人間が子供をしつけるように、他の犬や小動物とも接することができます。

 落ち着いていても決して警戒心を怠らず、攻撃能力も高いため、警察犬として大変優秀です。自分に与えられた指示には、どんな内容であっても忠実に従う忠誠心と勇気があり、自分の命を犠牲にしても武装している犯人に襲いかかることもあります。

 他にも、麻薬や爆弾の探知、災害救助など、多才な能力に恵まれた犬種として様々な場面で活躍しています。

スポンサードリンク

  1. 小学1~2年の頃、隣の家がドーベルマンを放し飼いしていて一度家まで追いかけられて、太腿に噛み付かれた事がある
    お陰で犬恐怖症だわ
    小型犬すら怖く感じる(チワワって怖いよね)
    少しは慣れたが近寄りたく無いし、触るなんて以ての外

  2. ボーダーコリーが入ってないなんて意外
    だって確か犬界では一番賢いって聞いたけど
    番犬には向くみたいだね

コメント