元建築家が作る幾何学的なケーキ

 ケーキは柔らかいホイップやチョコレートの滑らかさなど、その美味しそうな見た目から、見ているだけで、思わずよだれが出てしまいそうになりますが、ウクライナ出身のパティシエであるカスコさんは、元建築家という経歴を活かして、3Dプリンターを使ったアート作品のようなケーキを作り上げました。

 そのケーキは、美味しそうというよりも、どこかに飾りたくなってしまいそうな見た目ですが、しっかりとケーキの中に、スポンジやムースなどが詰めこまれ、細部にまでこだわって作られています。

 今回は、そんな元建築家が作る幾何学的な形をしたケーキの画像を4枚ご紹介します!



    スポンサードリンク

#1

(image..instagram.com)

#2 

(image..instagram.com)



スポンサードリンク

#3

(image..instagram.com)

#4

(image..instagram.com)

 一見美味しくなさそうなケーキですが、実際に断面を見てみるととても美味しそうですね!

 今回ご紹介したケーキには、第四のチョコレートと呼ばれるルビーチョコレートがふんだんに使われており、ベリー風味のチョコレートケーキに仕上がっているようです。

 カスコさんのInstagramホームページには、他にも沢山の動画や画像が投稿されています。

 ぜひ、覗いてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント