街中にある私たちの行動をコントロールしている物8選 part2

 街には、より快適に住めるように様々な仕掛けが施されていることを知っていますか?

 普段あまり意識していないものでも、しっかりと意味があったりするんですよ。

 今回は、そんな街中にある私たちの行動をコントロールしている物を8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.偽の信号

(image..deejay.it)

 海外に行くと信号を守っている人は珍しく、車が来ていなければどんどん横断していきます。ドイツでは、少しでも信号を守ってもらおうと、ピンポンゲームのついた信号機が設置されました。

 2地点を結ぶ信号機には、ディスプレイが設置されており、タッチスクリーンを指で動かして、向かい側の人間と対戦することができます。

 これによって、信号を待てるようにした仕掛けなのですが、熱中しすぎて、信号を渡るのも忘れてしまいそうですね。

7.偽のくぼみ

(image..darkroastedblend.com)

 もし道がくぼんでいたら、スピードを落として、慎重に走りますよね。

 カナダの政府は、そこに目を付け、制限速度以上のスピードを出す人が多い高速道路に、絵に描かれた偽のくぼみを貼りつけました。実際に、このくぼみによって、車はゆっくりと走るようになったそうですが、急ブレーキを踏むドライバーも増えたそうです。

6.立ち小便の取り締まり

(image..thrillist.com)

 ホームレスや、飲酒した男性が、歩道の横で立ち小便をしている光景を見かけることがありますよね。

 しかし誰だって、所有地の塀や壁に用を足してもらいたくはありません。そこで政府は、鉄の棒にトゲトゲが付いているものと、カバーを設置しました。

 全く効果がなさそうに思えますが、立ち小便をするとカバーで、尿が跳ね返り、靴が濡れてしまうこともあり、効果は抜群だったそうです。

5.禁煙

(image..femmes.orange.fr)

 日本では、禁煙活動はあまり行われていませんが、病気の原因になったり、ポイ捨てによって街の景観を損ねるとして、海外では禁煙活動が盛んになりつつあります。

 スウェーデンの薬局Apoteketは、ユニークな看板広告で人々に禁煙を呼びかけました。 このディスプレイの近くを、歩きタバコをする人が通りかかると、煙探知機が反応し、画面の中の男性が、ゲホゲホと苦しそうに咳こみます。

 その後ニコチンパッチなどの禁煙グッズが紹介されると、「禁煙しましょう」というメッセージが表示されるのです。



スポンサードリンク

4.投入口の小さいゴミ箱

(image..citizenbrooklyn.com)

 ゴミの投入口は、大きければ大きいほど入りやすくて便利ですよね。

 しかし、こちらのゴミ箱はとても小さい投入口をしています。これはデザインではなく、政策によって決められたもので、この小さな投入口にすることによって、公共のゴミ箱に、粗大ごみなどを捨てられないようにしたのです。

 街中で、投入口が小さいゴミ箱を見たときは、色々と考えがあってこのような形になっているんだなぁと思い出しましょう。

3.クラッシックミュージック

(image..pixabay.com)

 ロンドンでは、夜になると、犯罪率が高い地域の地下鉄で、クラッシックミュージックを聞くことができます。

 これは、ベートーベンや、ショパン、ドビュッシーのような音楽を聴くことによって、電車の遅延や満員電車に乗る人たちのストレスを減らし、喧嘩や口論を軽減する目的で行われているもので、若者が集まるファーストフード店でも、夜中にクラッシックがかけられているそうです。

 確かに、仕事で疲れた電車の中で、クラシック音楽というのは、癒されますよね。

2.公衆トイレ

(image…typepad.com)

 公衆トイレは、隠された空間なので、薬物の取引や、暴行事件、闇のゲームなど様々な問題が起こりやすい場所です。政府はその改善に努めており、トイレの下部と上部を柵にすることで、中で違法な行為が行われないようにしました。

 もちろん中央部は見えないようになっているため、プライバシーは守られています。



    スポンサードリンク

1.円形の橋

(image..architizer.com)

 南米ウルグアイには、円形の形をした「ラグナ・ガルソン橋」がかけられています。この橋は、ただ美学的な観点で作られているものではなく、車をゆっくり運転させるために作られています。円の半分はそれぞれ、一方通行の車線になっており、この車線が円のラインに沿ってカーブしているため、ドライバーは速度を落として運転する必要があるのです。

 またその際に、素晴らしい景色を一望することで、気分を落ち着かせる効果もあるのだそうです。

スポンサードリンク

  1. 日本でも、横断歩道手前に速度を落とさせる塗装を施そうとしたが景観条例で断念した地域があるな
    条例の無い地域だと、予算が無いと云うジレンマ

コメント