使おうと思えないクーポン8選

色々な割引のあるクーポンは節約の強い味方で、日々の生活に小さな幸せを運んでくれますよね。

しかし中には、様々な理由で全然使い物にならず、クーポンなのにお得感が感じられないものもあるようです。

今回はそんな、貰っても素直に喜べないし使おうとも思えないクーポンを8つご紹介します。



    スポンサードリンク

8.「人間の排泄物プレゼント」クーポン

(image..dailymail.co.uk)

韓国焼肉屋さんでご飯を注文すれば、人間の排泄物が4つタダ!というこのクーポン。

トイレでも詰まってしまったのか、なぜ4つなのか、全くもってお店側の意図が見えません。

喜ばない人がいないとは言いませんが、私は遠慮しておきたいところです・・・

7.「0%オフ」なクーポン

(image..twitter.com)

クーポンにでかでかと書かれた“Save 0 %” の文字・・・

割引がない代わりに何か貰えるのかと思いきや、そういうわけでもないようです。

このクーポンを出したら何が起こるのか、それとも何も起こらないのか、まるでパルプンテですね。

6.「トイザらスなのにオモチャが買えない」クーポン

(image..reddit.com)

一見普通のクーポン券ですが、実は下の小さな注意書き部分に、5行にわたって割引対象外品が書かれているんです!

対象外商品は、トイザらスの目玉であるオモチャの他、オムツに離乳食に除菌グッズ・・・

逆に何を対象にしたクーポンなのか知りたいところです。

5.「対象外のメーカー319社」なクーポン

(image..businessinsider.com)

楽器店発行のこのクーポンには、“対象外のメーカーもあるので、リンクから確認して下さい”という丁寧な注意書きが。

しかしリンクを開いてびっくり、なんと319ものメーカーが対象外でした。

対象のメーカーを探していたら日が暮れてしまうんじゃないかと心配になります・・・



スポンサードリンク

4.「写真と実物が違いすぎた」クーポン

(image..dailymail.co.uk)

“12ホールのミニゴルフが25%オフ”という上のグルーポン画像に対して、購入した人が実際に遊びに行った時の状態が下の写真です。

貸し切りなのは嬉しいですが、廃墟感が拭えません。

日本でも話題になった“おせち事件”を思い出しますね。

3.「逆に有料なのが驚き」なクーポン

(image..huffingtonpost.com)

このクーポンは“コーヒーを買えばナプキンが無料(10枚まで)”というもの。

ナプキンって、無料で貰えるものだと思っていました・・・

そしてもっと恐ろしいのはこのクーポン、有効期限があるんです。

普段いくらなのかは分かりませんが、このお店では絶対にコーヒーを零せません。

2.「オマケが割に合わない」クーポン

(image..tangemanfamily.blogspot.sg)

卵を24コ買えば、BIG REDジュース2リットルがオマケでついてくるというこのクーポン。

でも卵24個って、一度に買うにはなかなかハードルが高いですよね。

そこまでして150円のジュースが欲しいかと言われると・・・

そもそもBIG REDなんてジュース聞いたことありませんが、美味しいのでしょうか。



    スポンサードリンク

1.「10年待たないと使えない?!」クーポン

(image..wordpress.com)

中にはこんな誤植だらけのクーポンも。

まず肝心の製品名(Tagamet)をTagamentと記載してしまっています。

そして上部の有効期限には、“2028年12月1日から有効”の文字・・・

きっとこのクーポンを作った人はすごく怒られたんだろうなと思うと、なんだか可哀相になってしまいます。

スポンサードリンク

コメント