わかりやすい設計ミス10選

世の中には、多くの設計ミスによる建物がありますが、一目で設計ミスだとわかるものはほとんどありません。
しかし中には、明らかに設計ミスだと一瞬でわかるような建物が多く存在しています。
今回はそんな恐ろしい建設物を見てみましょう!



    スポンサードリンク

10.トンネルのイラスト

architecture-design-fails-accidents-waiting-to-happen-39-58dbb34762ef8__700

(image..imgur.com)

悪意があったわけではないと思いますが、こちらの壁には、奥行きのあるトンネルの絵が描かれており、度々衝突事故が起こっています。
確かに夜中に、この絵をみると、本当にトンネルがあるように思ってしまいそうですね。
何故こんな紛らわしい場所に描いてしまったのか、製作者の意図が気になります。

9.建物の屋上にある遊具

(image.boredpanda.es.)

子供に喜んでもらうため、暖かい太陽の降り注ぐ屋上に遊具を置いたはいいものの、置く場所が危険すぎましたね。

滑り台には、絶対に乗ってはいけません。

8.トリックアートの階段

(image..imgur.com)

写真を見ているだけで酔いそうな錯視模様の階段。
手すりがあることがまだ救いですが、ゆっくり降りても踏み外してしまいそうな階段ですね。

SASUKEの第3ステージくらいに設置してみてもいいかもしれません。



    スポンサードリンク

7.サボテンのベンチ

(image..reddit.com)

こちらは、よくあるベンチに、サボテンが植えられています。

おそらく、サボテンの成長力を見くびっていたのでしょう。
座るとチクチクして、まるで拷問です。

6.隣り合わせのコンセントと蛇口

(image..boredpanda.es)

こちらの蛇口とコンセントをつける前に大工さんは、何も疑問に思わなかったのでしょうか?
明らかな設計ミスですよね。

5.建物下へと続く遊具

(image..boredpanda.es)

こちらの遊具、回れば絶対頭がぶつかってしまいます。
誤って遊んでしまったら子供が泣き出すことが容易に想像できますね。
こちらは、SASUKEの第4ステージにしましょう!



スポンサードリンク

4.細すぎる自転車専用道路

(image..boredpanda.es)

道路標識によって区切られた自転車専用道路ですが、細すぎてすぐ川に落ちてしまいそうです。
自転車の操縦に自信のある方のみ挑戦してみてください。

3.建物の途中にある扉

(image..boredpanda.es)

なんと建物の高層階にドアがついています。
非常口のつもりなのでしょうか。
何にしろ危険すぎるので絶対開けてはいけません。

2.ガードレール

(image..reddit.com)

こちらの自転車専用道路、通るには自転車ごとジャンプする技術が必要になります。
新しいスポーツなのでしょうか。
実際通れる人はほとんどいなさそうです。



    スポンサードリンク

1.柱が邪魔な建物

(image..reddit.com)

設計ミスだと言いたくなるこちらの建物、実はデザイン学校なのだそうです。
もしかすると意図されたアートなのかもしれませんが真相は謎です。

スポンサードリンク

コメント