世界にある高価な犬小屋8選

日本では犬小屋というと、簡素な造りのものが一般的ですが、中にはワンちゃんへの愛情が深すぎて、規格外の犬小屋を作成した人たちもいます。

今回は世界にある高価な犬小屋を8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.キャンピングカー

doghouse1

(image..blessthisstuff.com)

こちらのトレーラー風の犬小屋は、イタリアのマルコ・モロシーニによって作られました。

壁はセラミックで頑丈に作られており、車輪も付いているので、犬を中に入れて引っ張ることもできます。

お値段は、約14万円もしますが、旅行が好きな方にオススメの一品です!

7.洞窟

(image..petbucket.com)

個性的な犬小屋をお探しでしたら、こちらの洞窟型の犬小屋はいかがでしょうか?

その昔、犬は洞窟で暮らしていたとも言われており、こちらの洞窟型犬小屋に入ったわんちゃんは、本能的に癒されること間違いなしです!

防音性と保温性も高く、見た目以上にハイテクな犬小屋です。

お値段は、約28万円でお求めいただけます。

6.テント

(image..buzzfeed.com)

こちらの犬小屋は、チンギスカンのテントをモチーフにして作られました。

幅は約55cm、高さは77cmもあり、ダチョウの羽根や、金(きん)の入った生地を使うことで、ゴージャス感のある作りになっています。

お値段は、約54万円とお買い得です!

5.キュービックスドックハウス

(image..notinerd.com)

自分の犬にはしっかりとした家に住んで欲しい!という方にオススメなのがこちらの犬小屋です。

こちらは、ドイツの”ベストフレンズホーム”という会社が制作したもので、大きさも犬種に合わせて3種類用意してあります。

犬小屋の中からでも、ワンちゃんが退屈しないように窓がつけられており、近代的な外観が特徴的です。

どのサイズを選ぶかにもよりますが、一番大きなもので約6671万円となっています。



スポンサードリンク

4.温泉付き

(image..jcsmetalbuildings.com)

こちらの犬小屋は、J.C.S Metal Buildingsという会社が作成しました。

大きな家だけでなく温泉も完備されており、犬にとっては至れり尽くせりの犬小屋になっています。

付属品によってお値段が変わってくるとのことですが、かなりの高額と予想されています。

3.お城

(image..dailymail.co.uk)

こちらのお城のような家は、34頭の犬が室内で快適に過ごせるように考えられて作られています。

飼い主さんは、大きなビクトリア朝風の家をイメージして作成を依頼し、ついに夢の犬小屋を完成させました。

お値段は約200万円ですが、いざとなったら飼い主の女性も住むことができます。

2.カリフォルニアヒルズ

(image..petxico.com)

こちらの犬小屋は、カリフォルニアの高級住宅をイメージして作られました。

水道や照明、暖房はもちろんのこと、中には絵画や絨毯までひいてあります。

これで犬が喜ぶのかはわかりませんが、飼い主の愛情はビシビシと感じているはずです!

この家は、約340万円から購入することができます。



    スポンサードリンク

1.高級住宅

(image..Andy Ramus Designed Dog House)

2008年にイギリスの外科医がペットである2頭のグレートデンのために作成を開始したこちらの犬小屋は、約4750万円超えの費用がかけられています。

羊革で作られた温度調整ができるベッドに、52インチのプラズマTV、約2500万円の高級音響設備、自動のエサやり機など、ありとあらゆる設備が備わっています。

私も是非一泊してみたいですね!

スポンサードリンク

コメント