つまらない人にならないためには?

 初対面の人と交流をするときに、「つまらない人だなぁ」と思われたらどうしようと思ったことはありませんか?

 つまらない人とはなんでしょうか?逆にどういった人が面白い人なのでしょうか?

 今回は、つまらない人にならないための方法を解き明かしていきましょう!



    スポンサードリンク

・感情を素直に解放すること

 素直な人や動物と言うのは、興味深いものです。

 もし退屈な人がいるのであれば、その人は、ただ自分自身を表現する勇気や術を持っていないだけです。

 例えば、欲望や羨望、後悔に悲しみ、夢などを、うまく表現できる人と言うのは、常に人の心を掴んで離しません。このような人は、常に他人を魅了し続けているのです。

 んー・・私たちの周りにも、常に泣いたり、笑ったり、怒ったりしている人がいますね。そう、子供です。

 ほとんどの5歳児は、60歳の老人と比べて魅力的に感じるはずです。なぜなら子供は、気持ちが抑制されることなく表現できているからです。

 例えば、好き嫌いや、欲求、世界征服の計画や、宇宙飛行士になりたい、などを率直に話すのです。

・感情の抑制

 それと引き換え、私たちは、初対面で誰かと話をする時、今日の天気の話や、昨日から一段と寒くなったとか、その時の気持ちの奥深い所を話す代わりに、誰といたのか、どこに行ったのかなどの、表面的なことを話してしまいます。

 そして、核となる部分である、罪悪感や、突然の性欲、屈辱的な出来事、大ピンチと言ったことについては話さないのです。

 このような本来の気持ちを話す度胸がないために、私たちは意味のない話をし続けているのです。

 私たちは、生まれつき退屈だったわけではなく、社会人として一般常識を身に付けるごとに、退屈な人になってしまうのです。



スポンサードリンク

・素直

 しかし、私たちが感情をむき出しにして、今季見ているアニメの核心について、唾を飛ばしながら話したところで、初対面の人にはなかなか伝わらず、退屈に思われてしまうかもしれません。

 それは、あなたのことをよく知ってもらっていないからです。

 私たちが面白いと呼ぶ人は、自分の興味がある事を受け入れてくれる人の方を向いて、正直に、熱心に、自分の事を語れる人の事を言います。

 あなたも、自分を受け入れてくれる人に向かって、エグいくらい正直に、まっすぐ自分の感情をぶつけてみれば、間違いなく、相手はあなたのことを「面白い人だ」と感じるはずです。

 面白い芸人さんのトークには、常に喜怒哀楽が刷り込まれていますよね。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け