自分とそっくりの人物に遭遇した人8選

世界には、自分とそっくりの姿をした人が3人はいると言われています。

もちろん、あなたのそっくりさんも、この地球上のどこかにいるかもしれません。

今回は、自分とそっくりの人物に遭遇した人たちを8人見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.飛行機の隣に

(image..www.theguardian.com)

旅行中だったダグラスさんは、偶然飛行機で隣に座ったロバートさんを見て驚きました。

2人は、顔や髪型、ヒゲにスタイル、服の色まで全てそっくりだったのです。

二人は自撮りでツーショットを撮り、ツイッターにアップしました。

もちろんこの二人に血のつながりはなく、偶然の出会いでしたが、予約していた滞在先が一緒で、その後一緒にパブで飲み明かしたそうです。

7.姉妹!?

(image..independent.co.uk)

アイルランド出身のマーフィーさんは、進学のためドイツのブレーメンに引っ越しました。

しかし引っ越した先で彼女は頻繁に、「姉妹がいるの?」と不可解な質問をされるようになったそうです。

しばらくして、イギリス出身のロバーツさんという女性と出会ったマーフィーさんは、なぜそんなを質問されていたのか納得したそうです。

ロバーツさんもよく同じ質問をされていたそうで、今では2人は親友となり、大学では「双子」というあだ名で呼ばれているのだそうです。

6.ツインストレンジャーズ

(image..meltybuzz.es)

ニアムさんは「ツイン・ストレンジャーズ」という、自分に似た人を探せるサービスを立ち上げ、自身にとても似ているカレンさんという女性を発見しました。

この写真を見ればどれだけそっくりなのかがよくわかります。

この「ツイン・ストレンジャーズ」というサービスによると、同じ顔の人がイタリアでも発見されているようなので、今度はスリーショットに期待したいですね!

5.王子?

(image..m.rediff.com)

ロンドンでイギリス王室のジョージ王子にそっくりな男の子が発見されました。

この雑誌を指差すのは、2歳のジョン君です。

ジョン君は、ジョージ王子と同じ年齢で、2人ともカナダのロンドンに住んでおり、名前も若干似ています。

現在うりふたつのこの2人が、今後どんな成長をしていくのか、気になりますね。



スポンサードリンク

4.ニールとジョン

(image..layalinews.com)

どこからどう見てもそっくりな2人は、ニールさんと、ジョンさんです。

ニールさんは、イギリスのエセックス州に引っ越した先で、「やぁジョン!」と挨拶されることが多く、疑問に思っていました。

しばらくして、出会った2人は、あまりにも似ている互いの外見に驚いたそうです。

また2人は、同じ学校を卒業しており、元教師という共通点もありました。

2人を見ていると、育ちが顔に影響を与えているような気もしますが、生まれつきでしょうか?

3.インスタグラムで発見

(image..oddee.com)

アマンダさんとメレディスさんはそっくりな外見をしていますが、双子ではなく、赤の他人です。

初めは、アマンダさんの友人が彼女にそっくりな女性の写真をインスタグラムで発見し、その後、周りの協力を得てなんとか連絡を取ることができました。

目がとてもよく似ていますね。

2.双子?

(image..stuff.co.nz)

テキサスに住む33歳のジェニファーさんは、何千キロも離れたノースカロライナに住む23歳のアンブラさんと、先ほど紹介した「ツイン・ストレンジャーズ」を介して出会いました。

ジェニファーさんは、登録後5分たらずでアンブラさんを発見したそうで、2人は10歳も年齢が違いますが、まるで双子なのではないかと思えるほど、そっくりです。



    スポンサードリンク

1.ドッペルゲンガー?

(image..hln.be)

ニュージャージー州ブルームズベリーに住むマックス・ガルッポさんは、彼女と美術館を訪れた際に、彼女から「あなたと似た人物がいる!」と言われました。

彼女に手を引かれて連れてかれた先には一枚の絵があり、その中には、ガルッポさんにそっくりの人物が描かれていたのです。

あまりにそっくりだった2人は、話題となり、なんとニュースでも報道されました。

まぁこれは人ではないんですけど、似てますよね!

スポンサードリンク

コメント