体の状態がわかる耳垢のタイプ8選

 お風呂上がりに綿棒で耳掃除をするという習慣があったり定期的に耳掃除を行なっている方も多いと思いますが、耳垢の状態で体の健康状態が分かるということはご存知でしたか?

 今回は8種類の耳垢のタイプで分かる健康状態をご紹介します。今度から耳掃除の際は一度耳垢を確認してみるといいですね。



    スポンサードリンク

8.グレーの耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 特に体の不調を感じていないときにグレーの耳垢の時は特に心配することはありません。

 チリやホコリの多い、物置部屋や、汚れている場所(下水道や配管)などを掃除した場合にでる現象です。

7.血のついた耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 もし耳掃除の際に血が出ているのを発見した場合は、まず鼓膜の損傷を疑いましょう。

 耳の内部で傷などが細菌などに感染すると、聴力に影響を及ぼす病気にも繋がりかねないため、耳掃除はストップして、病院に行くことが望ましいです。

6.茶色の耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 耳垢が濃い茶色をしている場合は体が強くストレスを感じているサインです。

 落ち着ける環境で過ごしたり、気分転換を積極的にしていきましょう。

5.黒い耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 一回だけ黒い状態であったり、特に症状を感じなければ問題はありません。

 かゆみを伴ったり、かゆみがだんだん強くなってくるなどの症状がある場合、黒い耳垢はなんらかの細菌に感染しているというサインですので、すみやかに受診しましょう。



スポンサードリンク

4.白い耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 白い耳垢は体にビタミンや鉄分が足りていないサインです。

 豆類を多く摂取したり、健康的な食事を増やすことをオススメします。

3.臭う耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 耳垢が臭う場合は中耳炎の可能性が高いサインです。

 臭いだけでなく、雑音が聞こえたり、鼻や耳がつーんとする場合は速やかに耳鼻科へ行きましょう。

2.湿っている耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 いつも乾いた状態なのに、急に湿ったタイプの耳垢に変わった場合は、耳の内部が炎症を起こしている可能性があります。

 耳掃除のやりすぎかもしれません。

 長く続くようであれば専門家に相談しましょう。



    スポンサードリンク

1.乾燥した耳垢

(image..ru.depositphotos.com)

 逆にカリッカリに乾燥した耳垢は必要な脂質が足りていない証拠です。

 他にも皮膚炎であったり、乾燥肌であったりすることも原因の一つです。食事や生活習慣、スキンケアをしっかりしましょう。

スポンサードリンク

  1. 久しぶりに耳掃除したら真っ白だった・・
    食事に気をつけよう

コメント