ずっとシャワーを浴びなかったらどうなるのか?

 私達は、毎日シャワーやお風呂に浸かって、身体を洗ったり、シャンプーをつけたりと、清潔に保っていますが、長い間身体を洗わないと、どうなるのでしょうか?汚れるだけでしょうか?

 今日は、シャワーを浴びなかったらどうなるのかについて、解き明かしていきましょう!



    スポンサードリンク

悪臭の発生

 まず、単刀直入に言うと・・長い間体を洗わないと、身体から悪臭が発生し始めます。

 いつも石鹸と水を使い、シャワーやお風呂で、肌にこびりついたバクテリアや死んだ皮膚細胞を取り除いていますが、体を洗わなくなるとこれらが積み重なってしまいます。

 この状態では、まだ臭いは発生していませんが、そこに、汗や皮脂が混ざり合うことで、酸化、分解されて悪臭が発生するのです。

(image..eluniverso.com)

肌が荒れ始める

 香ばしい臭いを醸し出したところで、次に、健康面についても見ていきましょう。

 まず、ふけが増え、肌が皮脂でベトつくことで、汚れが付着し、かゆくなります。そんな肌を掻きむしることで、皮膚に付着したあらゆる種類の細菌が、あなたのかき傷に入り込み、感染症になるリスクを高めます。

 また、にきびや、水虫、発疹(ほっしん)の発生だけでなく、プライベートな部分も、炎症を起こす可能性があります。
これは怖いですね。

 聞いているだけで、なんだかむずがゆくなってきました。
しかしシャワーを浴び過ぎても良くないとしたら、どうでしょう?



スポンサードリンク

シャワーの浴びすぎ!?

 実は、長い間、熱いシャワーを浴びていると、刺激が強すぎて、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 また皮膚を過度にゴシゴシと洗うことで、免疫力を高める細菌までもが、除去されるかもしれません。

 ジョージワシントン大学の皮膚科教授であるブランドン・ミッチェル博士は、シャワーを浴びる時は、脇の下や鼠径部(そけいぶ)、そしてお尻など匂いがする部分だけを洗えばいいと語っています。

シャワーは一週間に2回で十分

 スポーツや夏場など汗の多い場合は、頻繁にシャワーを浴びる必要があるかもしれませんが、健康面で言えば、1週間に約2回のシャワーで十分だと言われています。

綺麗過ぎず、汚過ぎずですね。



    スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. 皮膚は洗い過ぎなければ問題ないだろう
    水虫など毎日、清潔にしていれば予防できる
    大怪我で92日間入浴出来なかった事があるが、風呂に入ったら凄い事になった
    古い角質が………
    高齢になれば、バイタル等の問題で、若い人でも怪我や病気で入浴出来なくなる事もある
    日本人であることを風呂に入る度に感謝だよ

  2. 小学生の夏休みに挑戦したあるけど、二週間目で酸っぱい匂いがして限界だったわ。

  3. シャワー週2の人は友達も恋人もできないし就職もできないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  4. 韓国人に聞けばわかるよ、なんたって彼等は一週間に一回した体を洗わないから。

コメント