絶滅危惧種を撮り続ける写真家の美しすぎる写真20選 – 電撃ランキング

絶滅危惧種を撮り続ける写真家の美しすぎる写真20選

 動物たちが絶滅の危機に瀕していると聞いても、遠いところで起こっている出来事だと思う人がほとんどで、彼らが地上から消えてしまうかもしれないという実感はなかなか持てないものです。

 英国人写真家のティム・フラックさんは、この2年間こうした動物たちの生息地を駆け回り、失ってしまったら後悔しそうな「絶滅危惧種」たちの貴重で愛くるしい姿を写真に収めてきました。

 私たちにも馴染みの深いホッキョクグマ、ユキヒョウ、チーターから、ファンタジー映画に出てきそうなサイガ、フィリピンワシ、ホライモリに至るまで、絶滅の危機に瀕したあらゆる動物たちの多様な生態を写し出し、生息地が破壊されたり、密猟されて裏市場で取引されることもある動物たちが、今後生き残るためにはどうしたら良いかを私たちに問いかけます。

 フラックさんのカメラ越しに動物たちのつぶらな瞳を見つめれば、そこに息づく命の姿に多くの人の心が動かされるはずです。

 今回は、そんな貴重な写真を20枚ご紹介します。



    スポンサードリンク

#1 ホッキョクグマ

#2 ユキヒョウ

#3 スペインオオヤマネコ



    スポンサードリンク

#4 母チーターと子供たち

#5 フィリピンワシ

#6 レッサーパンダ



スポンサードリンク

#7 ジャイアントパンダ

#8 ニシローランドゴリラ

#9 サイガ

#10 アフリカゾウ

#11 ワオキツネザル

#12 ヘサキリクガメ

#13 キノボリセンザンコウ

#14 ホタル

#15 カバ

#16 タンチョウ

#17 ゴールデンモンキー

#18 フタイロタマリン

#19 シロサイ



    スポンサードリンク

#20 ハシビロコウ

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け