世界で売れているエナジードリンク10選

すっかり若者の間では当たり前となったエナジードリンク。

様々なエナジー補給商品が存在する中、エナジードリンクはマーケットの中でも大きく売り上げを支配しています。

今回は、世界中で売れているエナジードリンクを10個紹介していきたいと思います!



    スポンサードリンク

10.Amp

10

(image..Mahaska.com)

Ampは、ペプシの会社から販売されているエナジードリンクで、現在はカナダ、イギリス、そしてアメリカにおいて販売されております。

ビタミンB、グアラナ、マルトデキストリン、高麗人参、タウリンなどが含まれており、カフェインそのものは74㎎含まれています。

幅広いフレーバーの種類があり、スイカ味や、グリーンティーフレーバーなどもあるそうです。

日本でも取り扱って欲しいですよね。

9.コブラ

cobraproducts

こちらの商品は、フィリピンに拠点を置くアジア・ブリューワリー社によって作られたエナジードリンクです。

お手頃な価格に加えて、斬新なアイディアとおいしいフレーバーで人気になりました。

ペットボトルだけではなく、瓶のタイプも発売されており、オリジナル、ベリー、シトラスなどの種類が存在します。

8.スティング

Sting-Energy-Drink-Factory-Direct

(image.. alibaba.com)

スティングは、ペプシ社が販売しているエナジードリンクです。

2002年にネパールから発売が開始され、この商品を宣伝するために、広告をつけたハマー車がパキスタン中を走り、町中の人々に無料でスティングを配布するプロモーションを実施しました。



    スポンサードリンク

7.M-150 

M-150

(image..monkinthailand)

M-150は、タイにあるオソツパ社から販売された、炭酸がはいっていないエナジードリンクです。

開発当時の1985年から、2010年にはマーケットの65%のシェアを占めていたのですが、2014年には46%ほどまでに落ちたそうです。

しかし、タイ国内では非常に人気が高いエナジードリンクの1つとなっています。

6.バーン

6

(image..DeviantArt.COM)

「燃え上がらせろ!」というようなスローガンで親しまれたバーンは、コカ・コーラ社から作られたエナジードリンクの一つです。

数々の有名人や、F1、スノーボード、そしてスケートボードなどのスポーツ競技の後援ともなっており、現在はなんと80ヵ国以上で販売されています。

5.NOS

nos-energy-drink-5c

(image..healthy-drinks.net)

2005年から、アメリカで販売開始されたNOSは、シトラス、チェリー、シュガー・フリー、オリジナルの4種類の味があります・

当時はコカ・コーラ社から販売されていましたが、現在はホーリー・パフォーマンスがライセンスを取得しているそうです。



スポンサードリンク

4.ルコゼード

4

(image..Adweek.com)

なんとこちらのエナジードリンクは、1927年開発当時、病人のためのエネルギー補給剤として使用されていました。

1927年から数々の会社に買収されましたが、現在はサントリー社が所有しています。

レモネード、チェリー、マンゴー・マンダリン、イチゴ、レモンなど、幅広いフレーバーの種類も魅力のひとつです。

3.ロックスター

e7dd51e4aac1c6cfc60d088f08c762df

(image..pinterest)

ロックスターは、2001年に販売されたドリンクで、米国のロックスター社によって製造されました。

2008年にはなんと全体の14%ものシェアを獲得し、エネルギードリンク界をリードしていた飲料のひとつです。

2013年には約30カ国で約20種類のフレーバーが発売されています。

日本でもちらほら見ますよね!

2.モンスター

2

知らない人はいないエナジードリンクである「モンスター」は、緑色で描かれたミステリアスなパッケージからも分かる通り、飲めば身体中から力が漲ってくるエナジードリンクです。

スポーツ界だけではなく、音楽界においても数々のバンドのスポンサーであることでも有名なエナジードリンクで、日本でもとても人気ですね!

ロゴもオシャレで、かっこいいですよね。



    スポンサードリンク

1.レッドブル

1

(image..David Sillitoe)

「あなたに翼を授ける」というスローガンで親しまれているレッドブルは世界中で支持されているエナジードリンクです。

起業家であるディートリッヒ・マテシッツは、タイで販売されていたクラティング・ダエングというエナジードリンクに影響をうけ、1987年にタイで販売開始されました。

現在では数々のイベント、広告、芸能人、音楽業界、スポーツなど、数々のスポンサーとなっています。

日本のコンビニには絶対に置いてありますよね。

スポンサードリンク

コメント