ギョロ目シールを街中に張って回ったアーティストの作品16選

ブルガリアは、経済状態があまりよくないことから、穴の空いたポールや、ボロボロになった椅子など、老朽化した公共物を街中で見ることができます。

そんなボロボロになった公共物を見かねたブルガリアのストリートアーティスト、ヴァンヌ・クラストフさんは、動く目のシールを街の壊れている部分に、貼って回ったのです。

今回は、そんな彼がシールを貼り付けたことで命が吹き込まれた物を見ていきましょう。



    スポンサードリンク

16.考え込むライト

(image..eyebombing.com)

壊れたライトに貼られた目玉によって、まるでヘルメットを被っている人間みたいになりました。

15.幸せな格子

(image..eyebombing.com)

よく見ると格子に目がつけられています。

なんだかにっこりと微笑んでいるようで、可愛いですね。

14.ショックを受けるパイプ

(image..eyebombing.com)

「え!?そんなことがあったの?」

開いた穴が口に変身しました。

13.不満な公衆電話

(image..eyebombing.com)

「なんでみんな使わないの?」

今の時代は携帯が普及してしまいましたもの。



    スポンサードリンク

12.長い鼻のドアノブ

(image..eyebombing.com)

ドアノブの持ち手が象のような長い鼻に見えますね。

11.うろたえるジョウロ

(image..eyebombing.com)

「ええっとそれは…」

目が困っているかのようにたれていますね。

10.空腹のごみ箱

(image..eyebombing.com)

「おなかすいた!早くゴミをちょうだい」そんな声が聞こえてきそうです。



    スポンサードリンク

9.幸せパイプ

(image..instagram.com)

こちらのパイプはとっても幸せそうな顔をしていますね。

何かいいことでもあったのでしょうか?

8.ショックを受ける電気板

(image..eyebombing.com)

「うわああ!どうしよう!」コードによって舌がでているように見えますね。

7.疑い深い根

(image..eyebombing.com)

(image..suruga-ya.jp)

何かを考え込んでいる根っこ。

ドラクエの切り株おばけに見えてきますね!



スポンサードリンク

6.びっくりするパイプ

(image..eyebombing.com)

わああとびっくりしている様子のパイプ。

5.不安げな置物

(image..eyebombing.com)

「人間はまだ僕に座るんだ。大丈夫かな。」

割れているのが落ちてこないか心配です。

4.意地悪なゴミ箱

(image..eyebombing.com)

悪そうな顔をしたゴミ箱ですね。

でも怖がらずにゴミを捨ててください。



    スポンサードリンク

3.悲しげなピッチャー

(image..eyebombing.com)

「一体いつになったら満タンになるの?」

残念ですが、彼はもう水で満たされることはありません…。

2.驚くポール

(image..eyebombing.com)

口をあんぐり開けて驚くポール。

何があったのでしょうね。



    スポンサードリンク

1.厳しいドア

(image..eyebombing.com)

頑固なお父さんのような表情のドア。

開けるのに苦労しそうです。

via..diply.com

スポンサードリンク

コメント