ニューヨークのゴミ箱を巨大な花瓶にした芸術家!?

ルイス・ミラーさんはニューヨークの有名なフラワーデザイナーで、花を使ってニューヨークを心のこもった街にしたいと考えています。

そんな彼が、ゴミ箱に花を生けるという一見目を疑うフラワーアレンジメントを行ったことで、大反響を巻き起こしました。

「ニューヨーカーに花を贈る、このシンプルなアイデアを何年も考えていました。」とルイスさんは自身のHPで述べています。「何か優しいものを見ると笑顔が出ますよね。それが私の思い描いていた事なんです。花を通じて心のこもった問いかけをしたかったんです。」

ルイスさんのこの試みは見事成功し、自然や彩りのないニューヨークの街を華やかなものにしました。



    スポンサードリンク

・自然のない街に突然現れたゴミ箱に生けた花



スポンサードリンク

・素敵ですね!

・花の種類は豊富です!

・ゴミ箱以外のものもやっています。

・銅像に生け花

・オブジェに生け花

・なんにでも生け花をしています。

ルイスさんは今回のような「フラワーフラッシュ」を続け、人々に笑顔を与えたいと述べています。

自然の少ない都会でこのような生花をしているのを見ると、確かに気持ちが穏やかになりますよね。

日本でも、こういう面白い試みを見てみたいですね。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け