意外と知らない収穫前の食べ物の姿15選

私たちは当たり前にスーパーで果物や野菜を買います。

しかし、今まで収穫前はどんな姿なんだろうと疑問に思ったことはありませんか?

今回は意外と知らない食べ物の収穫前の姿を見ていきましょう!



    スポンサードリンク

15.パイナップル

(image..vulgarfranctions.wordpress.com)

パイナップルはこうやって実るって知っていましたか?

こちらは葉茎から育てて2、3年後の姿です。

14.落花生

(image..tessgarcia.wordpress.com)

おつまみとしても人気のピーナッツ。

なんとなく土から掘られることは知っていたけどかわいい黄色の花が咲くのは知らない、という方が多いのではないでしょうか。

13.カカオ

(image..flickr.com)

チョコレートの元になるカカオ。

実はカカオにもピンクの花が咲くんです。



    スポンサードリンク

12.オクラ

(image..en.wikipedia.org)

オクラは茄子やトマトみたいにぶら下がっていると思っていませんでしたか?

オクラは地面とは真逆に向かって伸びるのです。

11.芽キャベツ

(image..flickr.com)

芽キャベツはキャベツと名前は似ていますが、全然違います。

葡萄の様に一房にたくさん実がなるんですね。

10.バニラ

(image..flicker.com)

ケーキやアイスに欠かせないバニラ。

実は収穫してすぐの実には匂いがないそうです。

ここから発酵と乾燥を繰り返すことであの甘い匂いが生まれるとか。



    スポンサードリンク

9.アーモンド

(image..flicker.com)

なんだこの見たこともない実は!と思われるかもしれませんが、実はアーモンドなんです。

ちなみに普段食べているアーモンドは仁と呼ばれる部位になります。

8.キウイ

(image..blogger.com)

キウイがこうやって実るなんて知っていましたか?

収穫するのが大変そうですね。

7.ピスタチオ

(image..panoramio.com)

なんの果実?と思ってしまいそうですが、これはピスタチオなんです。

成熟すると殻が割れて食べられる様になるそうです。



スポンサードリンク

6.カシューナッツ

(image..en.wikipedia.org)

カシューナッツという名前はカシューの木になる種子部位のこと。

黄色の実の先にできる種子を私たちはカシューナッツとして食べているんです。

5.ワサビ

(image..flicker.com)

一見ただの草にしか見えないこちら。

掘ってみると見慣れたワサビが出てきます。

これは実ではなく、地下茎という部位にあたります。

4.胡椒

(image..flickr.com)

葡萄にも見えるこちらは胡椒の実。

黒胡椒、白胡椒とありますが実の成熟度合いで胡椒の名称が変わってくるそうです。



    スポンサードリンク

3.バナナ

(image..asergeev.com)

見た目からなんとなく想像ができるかもしれませんが、こちらはバナナです。

意外と知られていませんが、バナナの実の先端から花が咲くんです。

2.アスパラガス

(image..flickr.com)

アスパラガスの収穫前の様子です。

土から出てくるんですね。

アスパラガスの葉だと思っている部位は茎だってこと知っていましたか?



    スポンサードリンク

1.ドラゴンフルーツ

(image..flickr.com)

ピタヤとも呼ばれるドラゴンフルーツ。

ラゴンフルーツはサボテン科なんです。

の部分で中に私たちが食べるのは実の部位です。

via..boredpanda.es,wikipedia

スポンサードリンク

コメント