衝撃的なエンディングになったゲーム8選

今までにプレイしたゲームでエンディングを覚えているゲームはありますか?

ゲームが好きな人であれば、忘れられないエンディングの一つや二つはありますよね。

今回は、そんな魅力的なゲームの中でも、最後にどんでん返しが待っていた衝撃的なゲームを8つご紹介します

※ネタバレを含みますので、ご注意してください。



    スポンサードリンク

8.ファイナルファンタジーⅦ

(image..youtube.com)

空前のヒット作になったファイナルファンタジーⅦですが、そのエンディングは、当時多くのゲーマーを驚かせました。
ゲームの終盤で、迫る巨大なメテオへの対抗手段であったホーリーが間に合わず、メテオによって星が破壊されようとしていました。その土壇場で、ライフストリームという地球の血液(エネルギー)が星から溢れ、メテオを止めようとします。

それでもメテオの勢いは止まらず、え?どうなるの?と思った瞬間にスタッフロールが流れます。

もしかしてバッドエンド?・・と思いながら辛抱強く見守ること約10分、500年後の世界で荒野を走るレッドXIII親子と緑に包まれたかつての巨大な都市の姿が現れます!

ほっと一息つき、美しい光景に癒されていると、聞こえてくる子どもの笑い声で私達はやっと、明るい未来がやってきたということに気付くのです。

7.コールオブデューティ モダンウォーフェア4

(image..grunge.com)

核の爆発が迫る中、味方を救出しヘリに乗り込むという極限のミッションをこなすことになります。銃撃戦の末に、なんとか仲間を救い出し、ヘリで逃げることに成功するのですが次の瞬間には、恐れていた核が爆発し、その衝撃波に飲まれてヘリが墜落してしまいます。

それでも、奇跡的にヘリの中でなんとか生きていた主人公が見たのは、核によって荒れ果てた地獄のような世界でした。次々と死んでいく味方を見ながら、ついに主人公も力尽きてしまいます。

プレイヤーに戦争の虚しさ、残酷さを刻み込む印象的なエンディングでした。

6.ヘビーレイン

(image..youtube.com)

「折り紙殺人鬼」という、子供を誘拐し、殺害する凶悪犯を追って、ストーリーが展開していきます。いったい殺人犯は誰なのか・・証拠を集めて推測している矢先に衝撃的などんでん返しが待っています。

なんと様々な困難を乗り越え、犯人を追い詰めようと命がけで頑張っていたはずのキャラクターが、実は証拠を隠滅するための活動をしていた犯人だったのです。

思わず・・嘘だろ!!と言ってしまう衝撃的なラストでした。

5.レッド・デッド・リデンプション

(image..grunge.com)

このゲームの主人公であり西部のヒーロー「ジョン・マーストン」の最後は、誰も予想ができませんでした。

美しいオープンワールドで悪者を倒し続け、農家で家族とともに平和に暮らしはじめた彼は、ある日、今までやっつけてきた敵に逆襲を受けることになります。

「全員は逃げ切れない・・」そう察したジョンは、仲間を逃し、自分一人で何十人もの敵と戦う道を選ぶのです。

ジョンは敵に囲まれながらも、銃を打ち合いますが、残念ながら撃ち殺され、ゲームは幕を閉じるのです。



スポンサードリンク

4.ラスト・オブ・アス

(image..grunge.com)

ある日突然謎の寄生菌のパンデミックが発生し、荒廃した世界で生き延びる大男の主人公ジョエルと、少女エリーは、ストーリーの終盤で、エリーの体に、細菌の抗体があるということを知ります。

しかし、その抗体は、エリーの脳内にあるため、エリーの命を犠牲にしなければ、細菌の抗体はできないというのです・・世界を救うのか?それともエリーを助けるのか。

究極の選択肢でジョエルが出した答えは、エリーを助けることでした。

ジョエルは、エリーが隔離されていた施設のスタッフを皆殺しにし、エリーを助け出し、逃げた先でジョエルはエリーに「他にも免疫を持つ人がいたんだ。それに彼らは、治療薬の開発をやめたらしい。今はその帰りさ」とあから様な嘘をつきます。

ジョエルのエリーを思う気持ちに心を打たれるエンディングでした。

3.サイレントヒル2

(image..youtube.com)

3年前に病気で死亡したはずの妻から手紙を受け取った主人公ジェイムスは、怪しいと思いつつも手紙に記された「思い出の街-サイレントヒル」に向かいます。

そこで亡き妻にそっくりの女性と冒険を共にし、謎の怪物たちを倒しながら真相に近づいていきます。

しかし、ストーリー終盤で、いままで倒してきたモンスターも、妻から届いた手紙も、全て自分が犯した罪を許せなかった主人公の激しい後悔の心が生み出していた妄想だということに気づくのです。

そして、妻は病気で亡くなったのではなく、自分が殺したということを思い出します。サイレントヒルにきたのは、そんな自分を許せずに自殺するためでした。

ちなみにエンディングは、全部で6種類あり、どれも感慨深いものになっています。

2.バイオショック

(image..waretadataruwosiru.txt-nifty.com)

飛行機事故で偶然生き残った主人公ジャックが、 モンスターがうごめく水中都市ラプチャー(Rapture)へと迷い込み、探検を続けながら過去を明らかにしていきます。

ストーリー終盤で、フォンテインというラプチャー内で、権力のある、丁寧な物腰の男が、実は自分を洗脳していたという思いもよらない展開が主人公を待ち受けます。

このゲームはエンディングが2つ存在し、ラプチャー内を徘徊する少女「リトルシスター」にどのような行動をしてきたのかが、バッドエンドとハッピーエンドを分けます。



    スポンサードリンク

1.メタルギアソリッド4 ガンズオブ・ザ・パトリオット

(image..renote.jp)

MGSシリーズは毎回その潜入ミッションのドキドキと共に、ストーリー展開も毎回はらはらします。

全てのミッションを終えたスネークは、これ以上戦争が巻き起こらないように、ビッグ・ボス(スネークを生み出した大元の遺伝子)の墓の前でこの遺伝子を絶やすために、自殺を試みます。
そうして、引き金を引こうとしていたスネークの前に、死んだはずのビッグ・ボスが登場し、事件の真相を語ります。

そして最後に、ビック・ボスは「もう運命に縛られる必要はない。蛇はもういらない、自分のために生きろ。」と言い残すのでした。

via..grunge.com

スポンサードリンク

  1. ヘビーレインすげー面白そうなのに
    めちゃネタバレ見たしな
    これ見る前にやってみたかった
    個人的には「うしろに立つ少女」

  2. RDRはもうちょっと続きがあるんだけど、まぁあそこがエンディングかな。

  3. 2つエンディングじゃなくて途中のシーンのが混じってて草。

  4. ワイルドアームズ4
    上で紹介されてるような壮大な最後ではないけれど
    自分がやってきたゲームで一番衝撃を受けたエンディングだ。
    ああ、これで助かるのか→結局助からなかった
    この流れに静かに涙が出てきたわ

  5. CoD4:MWのは序盤のワンシーンであって、正確にはエンディングじゃないな。

  6. なぜソニー・ハードのゲームばかりネタバレするんだ・・・。名作ばかりなのに、これから遊ぶ人が楽しめなくなってしまうじゃないか。

  7. >ワイルドアームズ4
    >上で紹介されてるような壮大な最後ではないけれど
    >自分がやってきたゲームで一番衝撃を受けたエンディングだ。
    >ああ、これで助かるのか→結局助からなかった
    >この流れに静かに涙が出てきたわ

    ・・・実はXFでね・・・その・・・死なないんだ。

  8. 鉄拳2のカズヤエンディング、修復不能な親子関係がもの凄く話題になった。

コメント