腸は第二の脳!?腸にまつわる”超すごい”事実10選

実は今、研究者たちの間では「腸は第二の脳」と言われているのをご存知ですか?

もちろん、腸がテストの点数を上げてくれるわけではありませんが、気分や感情のコントロール、さらには身体の免疫力も上げてくれるのだとか!

今回は、意外と賢い、腸にまつわる知られざる事実を10個ご紹介します。



    スポンサードリンク

10.腸は、脳の指令を受けずに働く唯一の臓器

私たちの体は、手や目、最も重要な心臓でさえも、脳の指令なしにひとりで動くことはできません。

しかし腸が行う消化活動は、一切脳の指令を受けていません。まるで自分自身に脳があるかのようにはたらきます。

9.腸の中には1億個以上の脳細胞が存在する

腸がひとりで動くことができるのには理由があります。実は9メートルの長さの腸内には1億個以上もの脳細胞、つまり、ニューロンが存在しているのです。

しかも、脊髄や末梢神経内に存在するニューロンの数よりも多いというのだから、驚きです。

8.腸には、独自の神経系がある

腸には、腸内の消化と排出のはたらきを全て制御している腸管神経系が存在します。研究者の間でも、これを中枢神経系の一部だとする意見と、完全に独立したシステムだという意見に分かれています。

腸管神経系は、乳幼児のように未発達な脳の場合でも、消化がきちんと行われるようにするために発達したと考えられています。



    スポンサードリンク

7.腸は脳よりも早く感じることができる!?

数ある臓性神経の中でも、腸には「迷走神経」と呼ばれる特殊な神経が備わっています。迷走神経の繊維の実に90%が、脳に情報を伝達するという特殊な役割を持っているのです。

つまり、脳は腸から受け取るこの情報を感情として認識します。第六感というものが存在するなら、それは実は腸で感じているのかもしれませんね。

6.腸内環境の悪化は、腸の精神疾患!?

(image..commons.wikimedia.org)

セロトニンは、心身を安定させる重要な神経伝達物質のひとつです。実は、体内のセロトニンのおよそ95%は腸内に存在しています。

そう考えると、腸を荒らす過激なダイエットや、抗生剤などの服用が私たちの気分にそのまま影響するのにも納得がいきますね! 

5.健康な腸は骨を丈夫にする

セロトニンと腸の関係性の研究から、腸と骨に意外な繋がりがあることがわかりました。腸のセロトニンの放出を阻害したところ、骨粗しょう症のマウスの骨密度が減少したのです。

骨粗しょう症の治療薬開発のために、現在も研究は続けられています。



スポンサードリンク

4.自閉症と腸内善玉菌の意外な関係

自閉症を患う方の実に10人中9人には共通して、リーキーガット症候群や過敏性腸症候群など、腸に疾患を持っていたり、腸内善玉菌が少ないなどの腸の異常があります。

気持ちが落ち込みやすい人は、腸内環境から改善するといいのかもしれません。

3.腸を通る食べ物によって気分も変化する

栄養チューブで様々な食べ物を摂取する実験をしたところ、被験者が何を食べているかを知らなくても、食事の内容によって気分が変わるということがわかりました。

例えば、油は脳内物質であるドーパミンを分泌させ、幸福感を高めました。反対に、炭水化物の消化は、精神を安定させるセロトニンの分泌を促したそうです。

2.腸を味方につければインフルエンザは恐くない!?

脳細胞だけでなく、体内の免疫細胞の70%が腸関連リンパ組織として腸内に集まっています。この組織は病原菌やウイルスを殺したり追い出したりするという非常に重要な役割を担っています。また、腸内に何兆と存在するマイクロバイオームというバクテリアも一緒に戦ってくれるのです。

この”良いバクテリア”を殺さないためにも、風邪を引いたからと言って必要以上に抗生物質を飲むのは避けたほうがいいでしょう。

記事



    スポンサードリンク

1.腸は、脳と同じように麻薬中毒になってしまう

腸内には、脳と同様に鎮痛薬や大麻に作用する「オピオイド受容体」があります。したがって、腸自体も中毒症状に陥りやすいのです。

実際に、薬物依存症から抜け出すのが非常に難しいのも腸が影響しています。

via..mentalfloss.com

スポンサードリンク

  1. ふくらはぎも第二の心臓って言われてるね。
    腸とふくらはぎのN02の戦いが始まる

  2. ヴィーガンとか菜食主義の奴等が基本頭おかしいのも
    食ってるものからの脂肪と糖質が不足しがちだからなんだな。

    ペタとか海犬連中の頭おかしい理由もこれで納得したわ。

  3. 全ては腸から始まった。
    脳も含めて、他の器官は腸から進化した。
    腸が効率よく栄養を吸収するため、人間の英知も腸の食いしん坊のおかげ。

  4. ガッツ星人の元ネタだっけ?
    うろ覚えだけど、なんか昔そんな話聞いたか見たかした気がする。

コメント