世界で最も危険なハッカーTOP8

ネット社会になった現代では、セキュリティ対策もなされ、簡単にハッキングされることも少なくなりました。

しかし中には、天才的なハッキング能力で、機密情報を盗み、裏社会を牛耳ったものまでいます。

今回はそんな危険なハッカーを8人見ていきましょう!

8.オーウェン・ウォーカー

 

071c61316d004cafdc90f709e6a06ec6c805f4f5

AKILLの異名で知られているオーウェン・ウォーカーは高度な技術を持ち

いくつものウェブサイトやコンピューターシステムに攻撃を仕掛けて来ました。

彼はAkbotと呼ばれるウイルスを作り出し、世界中の100万台以上のパソコンをコントロールし特定のウェブサイトやシステムに複数回攻撃を行いました。

被害総額は約26億円以上だとされています。

彼は19歳で逮捕され、現在はネット犯罪のコンサルタントとして活躍しています。

7.ケヴィン・ミトニック

ケビン・ミトニックは最も有名なハッカーです。

最初に彼がハッキングしたのは、電話の管理会社で、内密の情報を複製し、サーバーから重要なデータの書き換えを行ったりしていました。

彼はその他にも、個人のメールアカウントにも不正アクセスを繰り返していたため、

その悪行から指名手配中に顔写真が出た初めてのハッカーです。

証拠を残さない徹底したハッキング能力と、逃げ足の早さから居場所を特定できず

ミトニックの逮捕はもはや無理ではないかとされていましたが

1995215日にコンピュータセキュリティの専門家として知られる下村努の協力によって逮捕されました。

彼は現在、セキュリティー会社に勤めており、コンピューターをハッキングから守る手助けをしています。

6.マックスバトラー(アイスマン)

「アイスマン」の異名を持つマックスバトラーは、最大のサイバー犯罪を行った凄腕のハッカーです。

マックスバトラーは、その圧倒的なハッキング技術を買われ、FBIの捜査に協力することになります。

しかしその裏で、マックスは、「アイスマン」と名乗り200万枚以上の他人のカード情報を売りさばいていました。

そんなマックスの気に障ったのは、自身のサイトよりも売り上げを伸ばしているライバルの裏カードサイトでした。

マックスは、そのライバルサイトにハッキングし、ダウンさせると、裏市場を独占し、更に自身の儲けを大きくしていきました。

日夜カード情報の売買を行ってたマックスでしたが、新しく入った仲間の密告により200795日に逮捕されてしまいました。

懲役は13年の実刑となり、今も塀の向こうにいます。

5.マイケル・カルセ

マフィアボーイという異名で有名なマイケル・カルセが、まだカナダ、ケベック州の高校生だったとき

彼は有名な人気サイトに侵入し、一般ユーザーのアクセス妨害を行いました。

マイケルは数時間ごとにYahoo!FIFAAmazonDELLeBayCNNのウェブサイトをサーバーダウンさせ、各社のコンピューターシステムに大きな被害を与えました。

被害総額は約8億円余りになるといわれています。

マイケルは、現在セキュリティコンサルタントとして活躍しています。

4.ロバート・T・モリス

当時コーネル大学の学生であったモリスは

世界初のインターネットワーム(モリスワーム)を作成し世界中にばら撒いた人物です。

全世界のおよそ10%のコンピュータが感染し、大きな被害をもたらしました。

モリスによれば、インターネットの大きさを測るためで、悪意はなかったとされていますが

1989年にコンピュータ詐欺および、不正使用取締法で逮捕されました。

犯行を隠すためにマサチューセッツ工科大学のパソコンからワームをばら撒いたモリスでしたが、現在はマサチューセッツ工科大学の教授になっています。

3.ゲイリー・マッキノン

元コンピューターエンジニアだったゲイリーは、2001年にアメリカ軍のコンピューターシステムにハッキングを行いました。

彼は重要なOSのファイルを削除し、ミサイルの発射方法やUFOなどの機密情報を盗み出しました。

公になっているものの中では、この事件がアメリカのコンピューターに関する事件の中で一番大きな事件と言われています。

彼は逮捕後、大陪審にかけられ、身元をイギリスからアメリカへと引き渡されようとしていました。

しかしアスペルガー症候群の兆候が見られることがわかり

アメリカへと送還すると自害する可能性があることから中止となりました。

2.ケビン・リー・ポールセン

ケビンはロサンゼルスのラジオ局に繋がる全ての電話回線をハッキングした人物です。

なぞそんなことをしたのかというと「102番目に電話をかけてきた人にポルシェが当たる」というラジオ番組の企画に

自分が当選するためにハッキングを行いました。

ケビンは、見事に回線をコントロールしポルシェを手に入れましたが

1991年に不正が発覚し、商品は没収され1994年に有罪判決がなされました。

出所後はジャーナリストとしての道を歩み始め、現在はシニアエディターとして活躍しています。

1.アストラ

この謎のクラッカーは、本名は明かされていませんが、ギリシア警察は彼がアテネに住む58歳の数学者であるという事だけを公表しています。

彼は2002年から何件ものコンピューター犯罪に関わってきましたが

その中でも2005年にフランスの軍事企業「ダッソー社」のシステムに不法侵入したことが一番有名です。

彼は機密兵器の情報や戦闘機、その他の技術に関する情報を盗み出しており、彼がダッソー社に与えた被害は総額約360億円以上にのぼるとされています。

スポンサードリンク

コメント