世界にある不思議な家8選 Part2

一度世界にある不思議な家というテーマで記事を書いたのですが

今回はそこに入りきらなかった、不思議な家Part2をご紹介しようと思います。

ぜひご覧ください!

8.細い家 ポーランド

6f946e558fd221d0bf76ee2385e161aa のコピー42a7024f2c742ea464652bbe6c9528fc

(image..regiodom.pl)

ポーランドのワルシャワに建てられたこの家は、世界で一番細い家です。

一番幅のある所は、約122センチ程で、一番狭い場所はたったの72センチしかありません。

家の中にはキッチンやトイレ、シャワーにベッドまで完備されており、何不自由なく生活することができます。

また家主がいない期間は、世界中の芸術家にこの家を貸し出しているようです。

7.ボーイング727 コスタリカ

(image..Costa Verde)

ボーイング727をそのままホテルへと改装したこちらの家は、コスタリカにあります。

アビアンカ航空で実際に使用されていた1965年製のボーイング727を購入し、今の状態に仕上げました。

120平方メートルの居住空間には、3つの寝室と2つの浴室、キッチンがあります。

コックピットでお酒を酌み交わしながら見る海辺の景色は格別です!

6.クリフハウス オーストラリア

(image..Josh Elliott)

オーストラリアの崖に作られたクリフハウスは、船にへばりついた「フジツボ」をイメージして作られました。

5階の車庫から家に入ることができ、4階にはキッチン、3階には、寝室、2階にはバスルーム、1階には、スパが楽しめるリラックス空間になっています。

もちろんエレベーターも完備されており、景色も最高です。

一つ気になるとすれば、崖が崩れそうで怖いってことくらいですかね!

5.UFOの家 アメリカ

(image..wsj.com)

SF映画にでてくる宇宙船のような形をしているこちらの家は、1973年に建てられました。

4本の脚で支えられた家の中には、3つの寝室に2つの浴室、バーまで完備されており、外観からは想像もできないほどお洒落で、落ち着いた空間になっています。

友達がこんな家に住んでいたら、絶対に行ってみたくなりますよね!

4.透明な家 日本

(image..izismile.com)

日本にあるこちらの家は、バスルーム以外、全てが透明という変わった家です。

プライバシーを保つためには、布かカーテンをかぶせる必要がありますが、それを凌駕するだけの開放感があります。

ある意味、最高の防犯になるのかもしれませんが・・住み心地はどうなんでしょう?

3.キューブハウス オランダ

(image..newsbeast.gr)

街の中に森を作るというコンセプトで作られたこちらの家は、38個の四角形の家が繋がってできています。

家は45度に傾いており、オランダらしい遊び心のあるデザインになっています。

それぞれ3階建てになっており1階は玄関、2階はオープンキッチンとリビング、3階には2つの寝室と1つ浴室が付いています。

2.丸太の家 アメリカ

(image..lolwot.com)

カリフォルニア州のガーバービルにあるこちらの家は、一本の丸太で出来ています。

アーチ・モックさんは、樹齢2100歳にもなるアメリカスギを切り倒し、8ヶ月かけて中を空洞にし、高さが約2メートル、長さは約10メートルの家を作ったのです。

家の重量は約42トンにもなり、現在この暖かみのある家は博物館として使われています。

1.石の家 ポルトガル

(image..commons.wikimedia)

ポルトガルのギマランイスにある、こちらの家は1985年に建てられました。

4つの巨大な岩で天井や壁が作られています。

作られた当初、家主はこの家を別荘として使うつもりでしたが、世界中からたくさんの観光客がやって来るようになったため、今では有名な観光スポットとなっています。

スポンサードリンク

コメント