犬に襲われたときの対処法6選

 朝、仕事の前に公園を散歩していたら突然、野良犬があなたに襲い掛かってきたとします。

 このような状況で身を守るために、何をすればいいのでしょうか?

 逃げるべき?戦うべき?それとも生肉を置くべき?

 どうやら話し合いに応じてくれそうな雰囲気ではありませんね。

 今日はそんな犬に襲われたときの対処法をご紹介いたします。



    スポンサードリンク

6.攻撃を避けるには

(image..pixabay.com)

 まず、パニックに陥らないようにしましょう。

 犬や他の動物は、本能的に人間が恐がっている事を察知できると言われています。

 つまり、相手が弱いと感じれば、より攻撃的になる「ヤンキー」と似ています。とにかく、どんなに足がガックガクに震えていても、落ち着くことが大切です。

 あなたが全く怖がっていないフリをすれば、「なんやコイツ・・全然ビビってへんやんけ!なんや!?なんや!?」と、反対にあなたを脅威に感じるかもしれません。

5.走って逃げない

 それでも犬がこちらに向かってきている時は、まず走って逃げるという選択肢はなくしましょう。

 犬の方が人間より足が速いのは明らかです。

 また、犬は本能的に追いかける習性があるため、襲う気がなかったとしても、走って逃げることによって、かえって本能を刺激してしまうのです。

 なので、一見危険に感じるかもしれませんが、動かないでじっとしていてください。もしすでに走ってしまった場合は、徐々に速度を落とし、最終的には止まって下さい。

 また、犬に対して横向きに立つことも効果的です。こうすると、体が細く見え、敵と認識されにくくなります。

 次に、目を合わせないことです。直接目を合わせることは、地元のヤンキーと同じで、「なにガンつけてんねん!」と相手を激昂させることになります。

4.こぶしで抵抗する

(image..pixabay.com)

 さて、止まって目をそらしているにも関わらず、ワンちゃんは、「ウーッ」とうなり声をあげてあなたを威嚇しているとします。

 困ったワンちゃんですが、まずは落ち着いて拳を作りましょう。

 これは拳で抵抗するためではありません。

 指が噛まれるのを防ぐためです。また、万が一噛まれたとしても、手を握り締めておけば、口から引き出す時に容易になります。

 次に、物で気をそらす作戦です。ヤンキーと、諭吉で交渉できるように、あなたもワンちゃんが興味を示しそうなものを差し出すのです。

 ペットボトルでも、iPhoneでも、バッグでも、持っているものなら何でも構いません。投げ捨てましょう。

 もし何も持っていない場合は、地面から何かを拾って遠くに投げるふりをしましょう。

 犬は非常に遊び心が強い動物なので、これによって気をそらすことが出来ます。



スポンサードリンク

3.下がるように命令する

 さて、それでも下がらない困ったワンちゃんには、こちらも強い態度を示すしかありません。

 自信を込めた強い口調で、「下がれ!」「うおあー!!」と雄たけびをあげてください。

 この時、少しでもビビって弱々しい口調になったら、ヤンキーと同じように、それを察知してさらなる報復にあう可能性があります。

 なので、全身全霊の雄たけびを浴びせるのです。

2.防御

(image..realworldsurvivor.com)

 こう言ったことを実践しても、なお犬が攻撃を止めず噛みついてきたら、自分の身を守るために出来るだけの事をしましょう。

 まず、犬の鼻、喉、または頭の後ろを叩きましょう。

 ひるんでいる間に逃げるタイミングを見つけることが出来るかもしれません。

 犬による死亡事故があることも事実です。

 ですから、恥ずかしがらずに、大声で助けをもとめましょう。また犬に急所である、顔や首を襲われないようにしましょう。

 急所を噛まれれば、致命傷になることもあります。

 手をグーにして、首筋を噛まれることさえなければ、まず大事には至りません。



    スポンサードリンク

1.襲われた後

(image..)

 襲われた後は、すぐに病院に行って、お医者さんに診てもらいましょう。

 ほんの少しの傷であっても、狂犬病に感染してしまう可能性があります。

 大丈夫だと思っても、お医者さんに診てもらってください。その後は、ダチを引き連れて、鉄パイプを持って倍返しに・・とそんな訳ありませんね。

 まず、公共機関に連絡し、事故について通報しましょう。そして起きたことすべてを詳しく報告してください。

スポンサードリンク

  1. 時々飼い主が食い殺される事故もあるしね
    対処方法を知らないと危険だよね

  2. 肉食傾向が高い動物の牙は獲物を逃がさないように口の奥に向かって斜めに生えている。
    だから咬まれたら引っ張り出そうとはせずに奥に押し込んで口を大きく開けさせる。

  3. 襲われてる時に役に立つかは分からんが、キャンキャン五月蝿い時にデカい音立てると一瞬我に帰って静かになるから面白い
    猫騙しとかお薦め

  4. 犬種、大きさによって犬の戦闘能力はだいぶ差がある。グレートデーンクラスで攻撃的に育てられた犬であれば大の男でも犬を殺す気で言っても勝機は3割。もちろん勝っても重症の大怪我は覚悟。
    犬を30年以上飼っていた私の経験上だと、グレートデーン級に突然襲われたら近くにある石ころ、棒切れ、空きカン空き瓶、何でも拾って武器にする。もちろん棒切れが転がっている様な偶然は殆ど皆無。石ころでも握ったままひたすら頭部を殴打する。もしつかめたら片耳を最大の力で握り締める。多分その時あなたの太もも、ふくらはぎに犬は噛み付いて首を横に振っている為、激痛に耐えながら相手の頭部を連続殴打の死闘となるでしょう。運良く勝てても貴方は足を数十針とどちらかの腕にも大怪我を負うでしょう。しかしこれは幸運にも勝てた場合です。

  5. 子供の頃、噛まれそうになって反射的に手を引っ込めたら、血だらけになったわ・・・
    噛まれたら押し込め!

  6. 顎ば引っぱずして、腹ば割いて飯詰めて炊いて、食ってたモんせ。

  7. ピットブルみたいな闘犬だと、攻撃モード全開の時は殴っても痛みを感じてないみたいだから厄介だね。
    犬は前脚が弱いって聞いたことがあるから、最悪食いつかれて離れない場合はそこを狙えばいいのかな?

  8. 中坊の頃、目も合わせてないのに、歩いてたらいきなり手の平に噛みつかれことあるぞ
    太ったババアが散歩させてたみたいで、すいませんって言って、そのまま犬と一緒に走って逃げやがって呆然とした
    立派な障害事件だよね。

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け