リアルすぎる人体アート10選

ダニー・カークは、液体ラテックス、アクリル塗料、そして油性ペンのみを使用して、人間の体に直接、アートを作成するアーティストです!

まるで医学の教科書がそのまま生き返ったようなダニーの作品を今回は見ていきましょう!



    スポンサードリンク

10.頬から首までのアート

10

顔の筋肉から、静脈まで細かく描かれていますね。

9.脊髄のアート

整体師も、ここまで細かく見えたら、痛みの解決も簡単にできそう。

8.胸囲のアート

今にも動き出しそうな心臓がとってもリアルです。



    スポンサードリンク

7.頭から首までのアート

彼の表情と共に、このアートまでもが動き出しそうですね。

6.腹囲のアート

鍛えた腹筋がここまでリアルに見えたら、トレーニングも頑張れそうです。

5.アート完成までの過程

下書きもとても細かく、色付けの段階で、既にリアルな着色がされています。



スポンサードリンク

4.脚のアート

大怪我をしてしまったのかと驚いてしまうほどのリアルさです。

3.筋部分のアップ

近くでみると、より一層リアルさの追求のための努力が見られます。

2.背中部分のアート

筋や筋肉、一つ一つの影や線が、リアルさを際立たせています。



    スポンサードリンク

1.仕上げ段階の様子

仕上げの様子。あまりのリアルさに、ペンをあてている様子にもヒヤっとしてしまいますね。

via..boredpanda.com, Danny Quirk

スポンサードリンク

コメント