インターネットで購入できる奇妙なサービス8選

 近年、オンラインショッピングが目覚ましい発展を遂げたことで、自宅にいながらなんでも手に入る便利な時代になりました。

 しかし中には一体誰がターゲットになっているのか分からない商品が売られていることもあります。

 今回は、そんなインターネットで購入できる奇妙なサービスを8つご紹介します。



    スポンサードリンク

8.イケメンが涙を拭いてくれるサービス

(image..listverse.com)

 このサービスは、イケメンがあなたの自宅や職場に出張し、感動する動画を見て、一緒に涙を流してくれるサービスです。無事涙が出た場合には、イケメンがハンカチでそっと頬を伝う涙を拭ってくれます。

 イケメンはリストから選ぶことができ、弟系、ハーフ系、インテリ系、細マッチョ清楚系など様々なタイプから選ぶことができます。

 イケメンに癒されたい時には、ちょっと試してみたいかもしれません。

7.じゃがいも宅急便

(image..potatoparcel.com)

 じゃがいも宅急便とは、じゃがいもに好きなメッセージを書き込んで誰かに送りつけることができるサービスです。文字は130字まで記入でき、送り先を指定するだけで簡単にじゃがいもを送ることができます。

 サービスは文字のメッセージだけに留まらず、自分や有名人の顔写真、更には絵はがきをじゃがいもに載せて送ることもできます。

 なんでじゃがいもをつける必要があるのかは、謎ですが、実際にこのサービスを利用している人達は、「好きだよ」といった愛のメッセージから、誕生日のサプライズギフトとして楽しんでいるようです。



    スポンサードリンク

6.別れ代行屋サービス

(image..listverse.com)

 このサービスは、あなたに代わって、恋人に別れを切り出してくれる代行サービスで、メール、手紙、または電話の中から別れ方を選ぶことができます。

 お値段は、メールであれば1000円、手紙は2000円、そして電話は1分間のみの通話で3000円程度になっています。1分間の通話というとかなり短い気がしますが、この別れ屋さんは必ず別れられるように、1分でケリをつけてくれるそうです。

 恋人と別れたいけど、自分一人ではなかなか踏み切りにくいという時や自分の手を汚したくない時には、使ってみるのも手かもしれません。それにしても相手はびっくりでしょうね。



    スポンサードリンク

5.セクシーな中国語レッスン

(image..sexymandarin.com)

 中国語といえば、英語の次に需要が高まっている言語であり、学習者が多い言語の一つです。そんな中国語をただ学ぶだけのオンラインサービスであれば、何も面白くありませんが、このサービスは美女が下着姿で中国語を教えてくれるのです。

 このオンラインレッスンを企画したのは、日本人の菊地薫さんで、中国語を学ぶハードルを少しでも和らげられればと考えたところからこの企画が始まったそうです。

 このレッスンの講師は、教師経験だけでなく、高い美貌の持ち主ばかりなので、実際に受講した人達は、ビデオに映る美しい女性たちが目が釘付けなのだそうです。あまりに美しいと、勉強どころではなくなってしまいそうな気もしますね。

4.レンタルママ

(image..listverse.com)

 「Need A Mom」というこのサービスは、1時間におよそ3000円から4000円程度でお母さんをレンタルすることができます。

 洋服を直してもらったり、なお菓子を作ってもらったり、買い物につき合ってもらったりと、まるで本物のお母さんがしてくれるようなサービスを提供してくれます。

 便利で心強いサービスですが、恋人やメイドなど、母親としての業務以外はできないように、会社側から母親業の定義付けがしっかり確率されているそうです。

3.鶏の貸し出しサービス

(image..listverse.com)

 2011年に始まったこのサービスは、鶏と共に、鶏の飼育セットと飼育ガイドを一緒に提供してくれるというものです。

 提供される鶏は、食用卵を産むことで有名なイサブラウン種で、初めは6週間の間、鶏をレンタルする形で始まりますが、その後は、返却しても良いし、買い取って自分のペットにしても良いそうです。

 毎朝新鮮な卵を食べたい人にとっては、丁度良いペットなのではないでしょうか。



スポンサードリンク

2.レンタル小人

(image..listverse.com)

 カナダはモントリオールにあるイベントサービス会社は、パーティーなどに小人を派遣するサービスを提供しています。

 「小人」と言っても、正確には小人症の成人男性で、バーテンダーとして2時間5万円程度でお願いすることができます。現在レンタルできるのは男性の小人だけで、女性はレンタルには含まれていないそうです。

 この会社では、小人に敬意を持って接することができる客にのみサービスを提供するとしており、くれぐれも酔って小人の人を投げまわしたりしないようにと呼び掛けています。

1.バーチャル彼女サービス

(image..listverse.com)

 「Invisible Girlfriend/インビジブルガールフレンド」という出会い系サイトでは、まず、実際にサービスに登録している人達の顔写真から自分の理想だと思うものを選んで、バーチャル恋人の外見を決めます。

 次に相手の性格や、年齢、職業などを自分で設定し、その後、「よく話す」「真剣交際」「ほとんど婚約」の三つのプランから選んで、ケータイのメールでメッセージのやり取りを始めることができます。

 ゲームの疑似恋愛に近い形ですが、一応相手は本物の人間なので、友達に顔写真を見せたりして自慢することができます。

via..listverse.com, ikemeso-office.com, connectedmontreal.com, Wikipedia

スポンサードリンク

コメント