裏庭で発見された奇妙な物体5選

庭を掘っていたら埋蔵金がでてきたという話を一度は耳にしたことがあると思います。

しかし世界には、信じられないようなものが土の中から発見されたケースが報告されています。

今回はそんな裏庭で発見された奇妙な物体を5つ見ていきましょう!

5.謎の殻

 

アルゼンチンで農業を営むホゼ・アントニオさんは

農場へと水を引いている小さな洞窟で大きくて丸い石の様なものを発見しました。

怖くなったアントニオさんは、警察を呼び、考古学者も調査のために駆けつけました。

調べた結果、洞窟の中にあった物体は

2トンのアルマジロの殻の化石だと言うことがわかったのです。

このアルマジロの殻は、数千年前にアメリカの南部と中部に生息していた現代のアルマジロの祖先のものだと考えられています。

4.車!!?

1978年ロサンゼルスで裏庭を掘っていた2人の子供達が金属のようなものを発見しました。

何人かの大人たちと共に掘り起こしてみると

それはなんとフェラーリのディーノ246GTSだったのです。

不思議な発見に困惑した地元の警察は、なぜ高級車が土の中から出てきたのか調査を始めました。

すると、この車が4年前に届け出が出された盗難車である事がわかったのです。

当時の価格にして200万以上の価値があり、ロセンドさんという方が所有していたものでした。

最終的に保険会社が保証金を支払い、車は保険会社に戻されオークションで販売されたそうです。

3.薬

カリフォルニア州ロサンゼルスでソーラーパネルを設置するために庭を整備していたマック・リードさんは鍵のかけられた金庫の様なものを発見しました。

すぐに業者を呼び、開けてみると..

そこには、瓶詰めになったマリファナと袋詰めになったその他のドラッグが約1990万円分以上も入っていました。

すぐにマックさんは警察に通報しましたが

警察は初め彼が発見したのでは無く、隠していたものを持ってきたのでは無いかと疑いをかけてきたのです。

そこでマックさんはこのままこの2000万円近くのドラックをどこへでも持ち去る事が出来たんだと、とんでもない事を主張し、最後には警察も信じてくれたそうです。

2.人の骨

2014年ユタ州のソルトレイクシティで、裏庭を掘り起こしていた家主が人骨らしきものを発見しました。

すぐに警察を呼び、骨は、州の検視官の元へと移されました。

数日後分かったのは、その骨は約千年前の人の骨で、最近の殺人事件などではありませんでした。

その骨はアメリカの先住民族インディアンのものと断定され、インディアンの研究機関に渡されました。

1.秘密基地

クリスさんとコリーンさんは2013年にカリフォルニア州に新しい家を購入しました。

彼らは前の家の所有者のアルヴィン・カフマンさんが

核の技術者で、1960年代に敷地に核シェルターを作っていたことを知っていたのですが

シェルターは既に機能していない、ただの穴だと考えていました。

数年後、シェルターの中を確かめると、穴の中には寝袋や薬、保存食、衣類沢山の機器と書物が置いてあり..

シェルターとして活用できる環境が完璧に揃っていました。

クリスさんとコリーンさんは、シェルターを取り壊すことも考えていましたが

最終的には、このタイムカプセルの様な秘密基地をそのままに残すことにしたそうです。

via..earthrouchnews.com,HUFFINGTON POST,GAWKER.COM,Getty images

スポンサードリンク

コメント