水分不足が分かる8つの兆候

 あなたは今日何杯の水を飲みましたか?

 私たちの体は、脱水状態になると、乾燥肌、めまい、口臭、頭痛に心臓発作や脳卒中などの症状を引き起こします。

 もしかしたら、あなたも水分不足かもしれませんよ?

 今日は、そんなあなたが水分不足かが分かる8つの特徴を解き明かしていきましょう。



    スポンサードリンク

・肌が乾燥する

 最近なんだか肌が乾燥すると思っていませんか?

 確かに、冬は乾燥しやすい季節ですが、もしかしたら水分不足かもしれませんよ。

 水分をとると、血液がサラサラになり、血液中の栄養や酸素を肌に行き渡らせることができます。

 また水分不足になると、汗もかきにくくなるため、体に溜まった汚れや油分を洗い流すことができなくなります。

 ニキビや吹き出物で悩んでいる方は、1日に2リットルの水を飲むだけで改善されることもあります。

・筋肉量が減少する

 筋肉もまた、ほとんどが水分で構成されているため、体内の水分が少なくなることは、筋肉量が少なくなることを意味しています。

 そのため、ボディービルダは、1日に6リットル以上もの水を飲んでいます。

 運動前、運動中、運動後に水分を補給することは、体内に潤いを与えるだけでなく、運動などによる炎症を減少させ、筋肉を健康的に肥大させることができるのです。



スポンサードリンク

・空腹を感じる

 実は、脱水症状を引き起こすと、体はお腹が空いたと勘違いしてしまうことがあります。

 夜中にお腹が空いたとポテチに手を伸ばすことがあると思いますが、体が欲しているのは、ポテチではなく、水であることも多いのです。

 夜中に食べ物を食べると体に負担がかかりますが、水を飲むことは体の器官を浄化し、身体の隅々まで水分を行き渡らせてくれます。

・疲れやすくなる

 体内で水分が不足すると、血液がドロドロになり、その結果十分な酸素が身体に行き届かなくなってしまいます。

 すると、眠気や疲労、イライラや低血圧を引き起こします。

 毎日コーヒーを取っているという人もいますが、コーヒーには利尿作用があり、水分を多く排出してしまうことから、水分補給には適していません。

 なんだか疲れたなぁというときほど、しっかりと水をとってみましょう。



    スポンサードリンク

・極度に喉が乾く

 一番わかりやすいのは、なんといっても喉が渇くことですよね。

 二日酔いを経験したことがある人は分かると思いますが、朝、目を覚ました時に、強烈な喉の渇きを感じるはずです。アルコールは全身から水分を奪ってしまいます。

 そのためお酒を飲んだ後に、眠ってしまうと極度の脱水症状に陥ります。

 お酒を飲んだら、しっかりと水分補給をすることが大切です。

・ドライアイ

 水分不足によって、涙液(るいえき)が少なくなることで、目の乾燥や疲れ目の原因にもなります。

 特に毎日コンタクトレンズや、カラコンを着用する人の場合、多くの負担が目にかかっています。

 なんだか目がゴロゴロする・・という人ほど、しっかりと水を飲みましょう。

・関節が痛む

 椎間板は、約70%が水分で出来ています。

 水分は、歩くたびに骨が互いに擦りあわないためにも必要不可欠なのです。

 膝や足首、肩など骨と骨が連結する部分が痛みだす関節痛を感じる場合は、しっかりとした水分補給を行うことが大切です。

・ 老化が早まる

 体内の水分量は、年を重ねるにつれ、減少していきます。

 つまり、水分量が少ないほど、老化していることが見た目で分かるということです。

 これらは、新陳代謝が衰えて、体内で作られる水の量が減るためです。

 しかし、水を飲むことで新陳代謝を活性化させることができます。

 また細胞には、多分にカリウムが存在しているため、カリウムを含んだ良質なミネラルウォーターを飲む人は、飲んでいない人よりも老化が遅いと言われています。

 体を老化させないためにも、水をしっかりと摂った方がよさそうですね。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け