世界にあるちょっと変わった地図8選

普段の生活では、地図というと道案内の道具というイメージが強いですよね。また、世界地図や日本地図と言って思い浮かべるのは誰でもほとんど同じ、教科書で習ったアレでしょう。

しかし、古今東西の世界には、色々な目的のために作られた様々な地図が存在しています。

今回はそんな、ちょっと変わった地図を8つご紹介します!



    スポンサードリンク

8.地球平板説な地図

この地図は1893年、地球平面説論者により描かれたものです。

300年も前の1521年には、マゼランの部下によって世界一周航海を果たし、地球が丸いということは証明されたはずなのに・・・と思うかもしれませんが、聖書の中に地球が平面であることを示唆する部分があることから、キリスト教徒には今でも地球平面説を支持する人がいるんだそうです。

それにしても、地球が4人の天使に支えられていたり、右からは隕石のようなものが衝突寸前だったりと、突っ込みどころ満載な気がします。

7.国が犬になった地図

1914年に書かれたこの地図は、第一次世界大戦に突入するかという緊迫状態の最中、“こんな惨事や殺戮の話題ばかりでは読者が滅入ってしまう”と考えた新聞社が、ちょっぴり微笑ましい犬たちの絵で世界情勢を表したものです。

当時は日本を含め、様々な国でこのような地図が書かれていました。

6.カリフォルニア島の地図

1533年、エルナン・コルテス率いる探検隊はカリフォルニア半島を発見し探検しましたが、この時、誤って半島ではなく、島だと誤認してしまい報告してしまいました。

そのためヨーロッパ人の間では長い間島であると誤解されたままで、1539年にはカリフォルニアが半島であることが判明したものの、その後も様々な探検家が”カリフォルニア島説“を唱えたため、このような誤ったカリフォルニア島のある地図が作られることになりました。

その後、1774年から1776年にかけてフアン・バウティスタ・デ・アンサがソノラとカリフォルニアの西海岸の間を遠征した際に、カリフォルニアが半島であることを確認し、この件のすべての論争に決着がつきました。

5.クローバー型の地図

15世紀以前の世界地図はエルサレムを中心に描くのが慣習となっており、1581年にハインリッヒ・ビュンティングにより描かれたクローバー型のこの地図もその一例です。

15世紀半ばからは大航海時代に突入し、世界の地形についての新たな発見が嵐のように巻き起こったため、こんなクローバー型の地図を信じる人はすぐにいなくなりました。

でも、ちょっとかわいいですよね。



スポンサードリンク

4.豚の地図

豚をこよなく愛したW.E.ベイカーによって書かれたこの地図は、1875年、彼が養豚場をオープンさせた時のパーティーで招待客に配ったものなんだそうです。

中心の豚には、当時38州だったアメリカの地図が描かれており、その周りは各州の絵とたくさんの豚、そして豚を使った美味しそうな料理の名前で装飾されています。

何だかお腹がすいてきそうな地図ですよね。

3.ロシアをタコに見立てた地図

19世紀後半から20世紀中頃まで、ドイツやロシアは多くの国にとって脅威であり、そんな人々の恐怖心から、“タコになったドイツやロシアが、その足を伸ばしてどんどん世界を侵略していく“様を表したこんな風刺地図が各国で作られました。

もっと恐ろしい動物はたくさんいるのに何故タコだったのかは謎ですが、不気味な恐ろしさが漂っていて、なかなか怖い仕上がりになっていますね。

2.ジョン・ブルの風刺地図

1793年、フランスがイギリス侵攻を企てていると聞いたイギリス人の風刺画家は、イギリス国家・国民を擬人化したキャラクター「ジョン・ブル」を使い、地図上でフランスに一発かましてやったようです。

この地図からは、イギリスのイメージである“礼儀正しさ”や“マナー”、“上品さ”のカケラも感じられませんが、これはこれで、小学生の落書きのようで結構おもしろいですよね。



    スポンサードリンク

1.月の地質地図

一見すると近代アート作品か何かかと思ってしまいますが、実はこれもアメリカの地質学調査所が作成した立派な地図で、なんと月の裏側の地質を表したものなんです。

何でこんなにカラフルなのかというと、石の種類ごとに色を変えているからなんだとか。

月の地面は、こんなにたくさんの種類の石があるんですね!そして、ここまで研究が進んでいることにも驚きです。

via..listverse.com, Wikipedia

スポンサードリンク

  1. 日本の放屁合戦ばかり取り上げられるが、イギリスもフランスにかましてるんだな。

  2. 8は隕石がぶつかるのではなくて、「もし地球が丸くて移動しているなら大陸は流され海の水は飛ばされていってしまう」って言う説明

  3. 某国の地図は、何故か日本が小さかったり消滅していたりします。

コメント