人生が思っているよりずっと短い理由

 あなたは、人生を楽しんでいますか?

 日本人の平均寿命は84歳です。アメリカ人の平均寿命は79歳で、インド人は68歳、最も寿命が短い国シエラレオネの人々は、50歳です。

 もし寿命が79年間だとしても、1日8時間の睡眠をとっていると、人生の約3分の1は、眠っていることになり、起きている時間は53年ほどになります。

 今日は、寿命が思っているよりずっと短い理由を解き明かしていきましょう!



    スポンサードリンク

1.自由に使える時間

 小学生が学校で過ごす時間は、年間約1200時間と言われています。

 日本の学生のほとんどが、幼稚園から高校、そして大学まで通います。

 その場合、学校で過ごす時間は、約3年間になるため、自由な時間は、50年まで短縮されます。

 そして就職した場合、典型的なフルタイムの仕事で、1日8時間、週40時間で、45年間働き続けると、約93,857時間になります。

 これに通勤時間を入れると、約12年間分に相当します。

 これで、自由に使える時間は、38年にまで短縮されました。

2.料理、掃除、食事、家事、育児、介護・・

 さらに、一般的な人は、8~10年間の時間を、料理、掃除、食事、家事、育児、介護などに費やすと言われています。

 そのため、さらに時間は28年に短縮されます。

 その後、もし63歳で退職すれば、約16年間は自由な余生を送ることができます。

 しかし、ある統計によると、65歳以上の人々のうち68%が、何らかの障害や病気で苦しみ、それによって長期の治療を受けるため、その16年間も自由な時間とは成り得ない可能性があります。

 もし、なんらかの疾病により、病院で寝たきりになった場合は、私たちが自由に使える時間は、トータルで、たったの12年間しかない、ということになります。

3.残りは、12年間

 さてこの希望の結晶のような12年間ですが、もしあなたが10年間スマートフォンに、一日に5時間費やしていた場合は、大体人生の18,249時間、つまり約2年間分の時間が差し引かれます。

 さらに、15歳から1日2時間半テレビや、Netflixを見て過ごした場合は、57,933時間、約7年間分の時間をテレビに費やしていることになります。

 そうすると、あなたが自由に使える時間は、残り5年間しかありません。

 



スポンサードリンク

4.プロレベルの腕前になるには約1万時間かかる

 悲しくなりましたか?ショックを受けましたか?もしかしたら怒りを感じているかもしれませんね。

 色々な感情が沸き上がるのは当然です。

 今回、伝えたいことは、寿命79年というのは、本当に短い、ということです。

 私たちの意思に関係なく、時間はあっという間に過ぎていきます。

 では、12年間の時間を仕事に費やすとしても、やりがいのある仕事ならどうでしょうか。

 また、8年間の生活を調理、掃除、食事に費やしたとしても、それが結果として健康につながり、退職後も病気をしなかった場合は、多くの時間を手にいれることができます。

 ところで、あなたは将来やりたい仕事がありますか?

 もしあるのでしたら急いだ方がいいかもしれません。

 なぜなら、何事に置いてもプロレベルの腕前になるには、約1万時間かかるといわれているからです。

 人生において少なくとも1つの大きな夢を持っているのでしたら、それに向かって他人が何を言おうと突き進むことを願っています。

 なぜなら、本当に人生は短いからです。

まとめ

 だからといって、嫌ならすぐに仕事や学校を辞めなさい、と言っているわけではありません。

 自己鍛錬は、後の喜びにつながり、自由な時間を存分に満喫するために大切なことです。

 大事なのは自分の時間を費やすということにしっかりとした意識を持つ、という事です。

 もし私たちが自由になる時間が12年間しかない場合、時間に直すと105,120時間になります。

 あなたはこの時間で何をやり遂げ、何を掴みますか?

スポンサードリンク

コメント