統合失調症の少女が描いた絵11選

Kate Fenner18歳は、統合失調症を発症した芸術家です。

彼女は「精神病」の悪いイメージを払拭したいと願っています。

今回はそんな精神病や幻覚を通して生まれた彼女の不思議な作品をご紹介します。



    スポンサードリンク

11.メサイア

(image..boredpanda.es)

メサイアとは救世主という意味です。

顔の骨格もきちんと描かれていて絵がすごく上手ですね。

10.幻覚の特徴

(image..boredpanda.es)

彼女の幻覚は声や効果音が聞こえたり、顔や体がない目が見えたりするそうです。

この絵はそれを表しています。

9.ハエ

(image..boredpanda.es)

落ち込んだ気分や無価値観を彼女はハエで表します。

なので彼女の絵にはハエがよく登場します。

8.目の生き物

(image..boredpanda.es)

幻覚として目を見ることが多いという特徴的な絵です。

目や足の細部まで丁寧に描かれており、どこか惹きつけられるものがあります。



    スポンサードリンク

7.自画像

(image..boredpanda.es)

こちらの絵は本人の自画像です。

目が光っているように見えますが、実際に彼女にはこう見えたそうです。

6.火をつけろ

(image..boredpanda.es)

またハエが登場しました。

こちらの「火をつけろ」という文字。

彼女が実際聞こえる声だそうです。

5.たくさんの目

(image..boredpanda.es)

たくさんの目が描かれていますね。

こちらは彼女が実際に見る幻覚の絵。

壁や床にたくさん見えるそうです。



スポンサードリンク

4.歌う鳥

(image..boredpanda.es)

こちらはバーディと呼ばれる鳥。

羽や尾の色が見事ですね。

3.美しさ

(image..boredpanda.es)

彼女の自尊心はすごく低く、美しくありたいと願っています。

そんな彼女の願いがこめられた絵です。

2.目の色

(image..boredpanda.es)

時々、目が珍しい色になり、数多くの円が見えるそうです。

とってもリアルな描写の目ですごいですね。



    スポンサードリンク

1.戦い

(image..boredpanda.es)

彼女は組織、コミュニケーション、妄想、抑うつ、不安、自分の感情を制御することが最大の闘争だと述べています。

どこか惹かれてしまう彼女の素晴らしい作品にこれからも注目したいですね。

スポンサードリンク

コメント