驚くほど豪華な刑務所8選

刑務所といえば暗くて過酷な場所というイメージがありますが、世界にはまるで楽園のような刑務所も存在しています。

今回はそんな豪華な刑務所を8つ見ていきましょう。

どれも一度入ってみたくなる刑務所ばかりですよ!



    スポンサードリンク

8.ソルレツナ刑務所

(image..Jonas Malm/Kriminalvarden)

スウェーデンにあるソルレツナ刑務所には、受刑者のために種類の豊富なジムが完備されています。

また、受刑者が自分たちで料理を作るためのキッチンもあり、まるで自宅でくつろぐかのようにソファに座ってテレビを見ることもできます。

もちろん外出することはできませんが、それを除けばまるで家にいるような感覚で過ごすことができるのです。

7.バストイ刑務所

(image..Mauro di Lauro)

ノルウェーのバストイ島に位置するバストイ刑務所の受刑者は、木造小屋に住んでいます。

最低限のセキュリティーレベルの中で生活する囚人たちは、スキーや乗馬、ジムに釣り、音楽室にビリヤードなどを楽しむことができます。

この刑務所の囚人たちの再犯率は16%と非常に低く、驚異の数字を叩き出しています。

一度は入ってみたいですね!

6.アランフェス刑務所

(image..Bernat Armangue/AP)

スペインのアランフェス刑務所は、家族揃って過ごすことができる唯一の育児室付き刑務所です。

この刑務所では子供が3歳になるまで家族と一緒に暮らすことができ、また子供は他の受刑者の子供と遊ぶこともできます。

受刑者が刑期を終えた後、家族と良い日常生活を送れるように、こういったルールが設けられているのです。

5.ハルデン刑務所

(image..Alex Maki)

252人以上の受刑者を抱えているハルデン刑務所の監房は、オシャレな家具にテレビ、格子のない大きな窓と冷蔵庫が完備されています。

警備員は敵対的な環境を作り出すとの理由で、銃を携帯していません。

この刑務所の目的は、受刑者が社会復帰のためにリハビリを受け、出所後に社会復帰ができるように成長させることなのです。



スポンサードリンク

4.レオーベン司法センター

(image..Hohensinn Architektur)

オーストリアに位置するレオーベン司法センターと呼ばれるこの刑務所は、囚人を尊敬して扱うため囚人服ではなく私服を着ることが許されています。

また美しい刑務所内にはジムやバスケットコート、バスルームに共有キッチンが完備されており、高級ホテルさながらの佇まいとなっています。

3.アディウウェル刑務所

(image..Courtesy of the Scottish Sun)

スコットランドにあるアディウウェル刑務所では、受刑者が刑務所に来ることになってしまった過ちについてしっかりと学ぶことができます。

それだけでなく、刑務所内はとても清潔で、現代的な装飾と家具で飾られた内装はまるでホテルの一室のようです。

2.JVAフールスビュッテル刑務所

(image..Christian Carisius/Reuters)

ドイツにあるJVAフールスビュッテル刑務所は、刑務所というよりもお城のような外観になっています。

ここでは洗濯機や乾燥機だけでなく、シャワーやドライヤーを完備したプライベートな空間になっています。

もはや監房というより大学の寮のようですね!



    スポンサードリンク

1.シャンプ・ドロン刑務所

(image..Valentin Flauraud/Reuters)

スイスのジュネーブにあるこの刑務所は、一見すると、まるで豪華なホテルかと見間違えてしまうほどです。

この刑務所は、以前は受刑者の過密や、暴動、病気などが蔓延しており、ヨーロッパ拷問禁止委員会から最低評価を受けていました。

それがきっかけで、国が約45億円かけて改装を行ったのです。

現在、この刑務所には綺麗な3人部屋に、専用のバスルームと清潔なシーツやタオルが備わっており、まるでホテルで一泊しているかのような感覚で生活を送ることができます。

スポンサードリンク

コメント