海岸で発見された驚くべきもの8選

ビンに手紙をいれて海に流したことは誰もが一度はやったことがありますよね。

しかしビーチに流れ着くのは、ビンだけではありません。

今回は、海岸で発見された驚くべきものを8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.ナイキの靴

(image..rnw.org)

テルスヘリング島のビーチでは、ナイキの靴がおよそ6万足発見されました。

この靴は、貨物船のコンテナから運悪く海へ投げ出されてしまったもので、その後、10年間も海に流されて、ビーチに漂着したのです。

ちなみにスニーカーはほとんどが着用可能な状態であったそうです!

7.目玉

(image..youtube)

2012年、フロリダ州のフォートローダーデールでは、ソフトボールのような大きさの目玉がビーチの砂浜で見つかりました。

目玉を見つけた男性は、それを家に持ち帰り、専門家に分析してもらったところ、この巨大な目玉は、大きめのメカジキのものであることがわかりました。

この目玉には、切り取られた跡が複数あったため、漁師が目玉を切り落とし、船から投げ捨てたものだと考えられています。

6.モントークモンスター

(image..nymag.com)

モントークモンスターは2008年にニューヨークの海岸で発見されると、その化け物のような見た目から話題となりました。

警察はこの動物の死体がなんなのかわからなかったので、イーストハンプトンにいる動物学者に調査を依頼しました。

すると、死亡後肥大化し、腐敗したアライグマだということがわかったのです。

その後、モントークモンスターとアライグマの写真を合成させると、完璧に一致しました。

5.レゴ

(image..telegraph.co.uk)

この巨大なレゴ人形は、「エゴ・レオナルド」という名前で色々な海岸で発見されています。

体長約2.4メートル、重さ約45キロのこのレゴ人形の体には「no real than you are」(君が本物ではないのと同じように、私も本物ではない)と意味深な文章が書かれていました。

この巨大レゴは、2007年オランダの海岸で発見されるとイギリスやフロリダ、カリフォルニアのビーチでも発見されました。



スポンサードリンク

4.バナナ

(image..weather.com)

2007年に、オランダの北海諸島の海岸で、まだ熟していない大量のバナナが打ち上げられ住民を驚かせました。

このバナナは、嵐が原因で、貨物船のコンテナから落ちたもので、バナナを求めてたくさんの人々が集まりました。

3.悪人の落し物

(image..lawofficeofkevinmarkwrayesq.com)

ビーチをブラブラ散歩しているとき、思いもよらないものに遭遇することがあります。

2013年の11月19日に神奈川県の海沿いでは、4つのリュックサックにぎっしり詰まったコカインが見つかりました。

コカインの総価格はおよそ48億円だったというから驚きです。

密売組織が海上での受け渡しに失敗し漂着したものとみられています。

2.ドリトス

(image..listabuzz.com)

20061130日、ノースカロライナ州の海岸で貨物コンテナが横転し、大量のスナック菓子「ドリトス」が投げ出されました。

何千もの「ドリトス」のパッケージ袋が、きれいな砂浜の海岸を半分以上埋め尽くすと、口が開いたドリトスの袋をめがけて大量のカモメが寄ってたそうです!



    スポンサードリンク

1.ラブレター

(image..)

2012年に発生したハリケーン・「サンディ」の余波で、ニュージャージーの海岸線上に、第二次世界大戦中に書かれた57通のラブレターが入った箱が、びしょ濡れの状態で発見されました。

これらの手紙は、1942から1947年にドロシー・ファロンからリン・ファーンハム宛に送られたもので、発見されると、その熱い想いは、国民の注目を集めました。

ラブレターを全国民にみられるのは、かなり恥ずかしいでしょうね!

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け