発見された秘密の部屋6選

家の中で変な音を聞いたり、不自然な現象が起きている場合、もしかしたら家の中に秘密の部屋に通じる扉が、隠されているのかもしれません。

今回は、実際に家で発見された秘密の部屋を6つ見ていきましょう!

6.本棚の裏側

2013111804540200002l22013111804540200002l2-1

家族はある日、本棚を掃除していると、本棚の裏に隠し通路を発見しました。

通路は螺旋階段に続いており、その下には一つの小さな部屋がありました。

そこには明らかに誰かが住んでいた形跡があり、見つかったキャンディの袋と、おもちゃの人形は、ここに住んでいた何者かが家の中を徘徊し、物色していたことを示していました。

家族は警察に相談し、現在調査中とのことです。

5.謎の地下室

両親が買い与えたこちらの家で優雅に暮らしていたニューメキシコの学生には、一つだけ不可解なことがありました。

それは夜になると家の下から不気味な音がするというものです。

ある日、家の中をくまなく探してみると貯蔵庫に謎のドアを発見します。

扉を開け、通路を進むとそこにはぼんやりと明かりに照らされた部屋があり、さっきまで吸われていたと思う煙草の吸殻までありました。

4.カビの原因

2005年にこちらの家を購入し、引っ越してきたジェイソン夫妻は、早速リフォームしようと、家の掃除をしていました。

そんな中、本棚の裏に秘密の通路を見つけてしまったのです。

その通路の先には小部屋があり、そこには 「みつけたな」と書かれた1枚の紙がありました。

この紙は「カビが多すぎるから」という理由で引っ越した、前の家主が残したもので夫妻はすぐに家の購入を取り消し、不動産会社を訴えました。

3.気味の悪い隠れ家

家を購入した男性は自宅で謎の扉を発見しました。

その部屋には、鍵が取り付けられており、部屋の中には様々なテープや宝石の他に”No no no no…”と書かれた謎のメッセージも見つかりました。

この部屋を発見した人は未だに、この部屋がなんのために使われていたのか知ることができておらずビデオテープの内容も含めて警察により調査中とのことです。

2.ゴーストルーム

この家に引っ越してきた2人の大学生は、この家が呪われていたことにすぐ気が付きました。

その理由は、家の中で変な音が鳴っており、家に帰ってくるとしばしばドアや棚の扉が開けっ放しになっていたからです。

2人が家中をくまなく調べたところ、一階の物置から隠された部屋へ続く通路を発見しました。

部屋の中にはベッドやテレビが置かれさっきまでそこで生活をしていたものと思われる形跡がいくつも見つかりました。

そこ以来、この家から変な物音が聞こえることはなくなったようです。

1.シークレットウィンドウ

トニーさんが家を購入したある日の夜に、庭から変な音が聞こえてきました。

目を凝らして見てみると、庭の地面から人が出てきたのです。

朝になって、庭を調べてみると、そこには、小さな扉がありました。

トニーさんは、もう誰も入らないようにとその扉を密封したようです。

スポンサードリンク

コメント