世界から隔離された家8選

皆さんは、隣人さんのことを気にしたことってありますか?

少し気を使いますよね。

今回は、そんな隣人さんのことなんて全く気にしなくてもいい
世界から隔離された家を8つ見ていきましょう!

8.ソルベイ小屋

Capanna Solvay, Cervino, via normale svizzera.

ソルベイ小屋はマッターホルンの標高4000メートルに位置する世界一高い場所にある小屋です。

この小屋は1915年にスイス登山クラブによって、緊急事態に利用できるように建設されました。

現在でも10個のベッドがあり、緊急の無線電話が利用可能です。

「ソルベイ」という名前は、ベルギーの登山家で実業家のアーネスト・ソルベイに由来しています。

7.ヴェストマン小屋

この小屋は、アイスランドの南海岸のはずれに建てられています。

家自体はとても大きく、地元のハンター協会よって1953年に建てられました。

協会の会員が山小屋として利用することができますが、もちろん電気も水も通っていません。

しかし、特殊な構造を利用して雨水を集め、サウナに入ることができます。

今この小屋は、アイスランドを有名にした歌手のビョークに寄贈されました。

6.カツヒ・ピラー

鉱山都市チアトゥラから約10キロ隔てたところに、高さ約40メートルの岩の柱があります。

なんとその柱の上に、ポツンと小さな教会が建っています。

これがカツヒ・ピラーと言われる教会で、約6~8世紀頃に建設され、実際に修道士が暮らしていました。

女人禁制で、修行の場とされていた場所です。

5.赤い別荘

カナダのサウザンドアイランドに位置するこの小屋は1950年代にある家族によって別荘として建設されました。

この家族の目的は、人から離れて、ゆっくりとした時間を過ごしたいというものでしたが
この奇妙な場所と家のおかげで逆に観光客が殺到してしまったそうです。

4.聖コロンバーノの秘境

聖コロンバーノの秘境は標高120mの山の壁面に建てられています。

建物は約700年前の1319年に建てられ、アイルランドの聖人、コロンバーノの名前からとっています。

ここにたどり着くためには102段もの脆くて急な階段を上る必要があります。

毎年クリスマスには、この階段にキャンドルが立てられ聖者を祝います。

この建物をどうやって建てたのかは、未だわかっていません。

3.フォーゴーアイランドのデザインハウス

カナダのフォーゴーアイランドの住人は漁業を生業にしておりその美しい自然に囲まれながら生活を楽しんでいます。

島には6つの家が建てられており、島の自然の中でも美しく引き立つように面白いデザインになっています。

また家の11つが離れて建てられており、その気になれば島のどこにでも移動させることが可能だそうです。

2.海の上の家

イギリスのコーンウォール海岸に位置するこの家は海に囲まれた岩の真上に建てられています。

この家にたどり着くには、27メートルのつり橋を渡るしか方法がなく、町から完全に隔離された家になっています。

しかしその内装は素晴らしく豪華なインテリアに囲まれながら周囲すべてが
海に囲まれた素晴らしい景色を見ることができます。

1.トリアダ修道院

こちらの修道院はギリシャの中央に位置しています。

1476年に建てられ、1,300もの巨大な石を積み上げて建てられました。

この修道院に入るには縄で作られたはしごを渡るしかなかったのですが..

近年、ショートカットとして140段の急な階段が建設され、とても訪れやすくなりました。

スポンサードリンク

コメント