沈没や消息不明になった幽霊船TOP8

8.キャロル・ディアリング号

Deering2

(image..wikipedia.org)

1921年1月、キャロル・ディアリング号は、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに行くはずでした。

しかし船は、ノースカロライナ州のハラタス・ダイアモンドの浅瀬で発見されたのです。

船は沈んでおらず、船内は食事の準備をしている状態で放置されていました。

しかし、どこを探してもそれを食べるはずだったであろう、11名の乗組員はいませんでした。

それだけでなく、救助ボート、航海日誌、避難器具、ナビなど、すべてがなくなっていました。

船は同じ年の3月まで浮いていましたが、最後には海の底へと沈んでいきました。

結局、船員は発見されずこの話は、ミステリーのまま残っています。

7.ベイチモ号

(image..vancouvermaritimemuseum.com)

ベイチモ号は、極寒の北カナダ地域でイヌイット族との食料交換場所に使われていました。

しかし1931108日、氷河に挟まり動けなくなったため、15人の船員は船から降り、氷河の上に木の小屋を建てて助けを待っていました。

1124日、吹雪に見舞われた船が突如として姿を消したため、沈没したかと思われていました。

しかし数日後、ベイチモ号は約72キロ先で目撃されたのです。

そのあともこの船は放置され続けて、最後にベイチモ号が目撃されたのは、失踪から38年後の1969年、アラスカ沖でした。

そのあとすぐに、アラスカ州政府がベイチモ号の捜索を、始めましたが、いまだに見つかっていません。

6.ワールドディスカバリー号

(image..sometimes-interesting.co)

1974年、ドイツで作られたワールドディスカバリー号は、南極への氷山クルーズなどに用意られた客船です。

2000年、この87メートルもの船はソロモン諸島のサンゴ礁に打ち上げられてそこに留まったままです。

住人は政府に処理するように要求していますが、いまだに処理されず、今では人気の観光スポットになっています。

この船は海岸にとても近いため、船内は日々盗難被害にあっているそうです。

5.沈んだヨット(南極)

(image..scoopnest.com)

2012年4月7日に、約23メートルあるこのヨットは、ブラジルのジャーナリストであるジョアオ・ララさんの持ち船でした。

このヨットで南極のドキュメンタリーを撮影していたのですが、氷の圧力と風速120キロの強風により沈んでしまったのです。

乗船していたクルーはどうにか救出されましたが、しばらくの間このヨットは放置されたままだったため、これを見た人は非常に驚いたそうです。

2013年に無事回収されたので、今ではもうこの景色は見ることは出来ません。

4.ホイータ号

(image..Ilustrasi)

ホイータ号は「沈まない船」と言われていましたが、1955年に消息を絶ちました。

失踪から5週間後、船は半分ほど沈んだ状態で発見されました。

船は1ヶ月以上も沈まずに漂流していたことから、まさに「沈まない船」であったと言えます。

船内は、すべての荷物、救助ボートはなくなっており、血の付いたバンドエイドが残されていました。

乗員は発見されず、キャプテンは殺害されたか怪我をしたのではないかと思われています。

中には走り書きのある紙切れが入っており、「奇妙な物体が我々を連れ去ろうとしている。ホイータ号」こう書かれていたといいます。

3.SSアメリカ

(image..wikipedia.org)

1940年、SSアメリカ号は世界を回る豪華客船として出港しました。

造船から53年がたち、現役を退くことになったSSアメリカ号は、第二の人生をタイで「海に浮いたホテル」として歩み出すことになりました。

早速タイに向かうためにギリシャを出港したSSアメリカ号でしたが、途中のアフリカ大陸北西のカナリア諸島沖で座礁してしまったのです。

船はカナリア諸島のフエルトベントゥラ島に放棄され、2007年頃、崩壊、沈没しました。

2.ディミトゥリオ号

(image..wikipedia.org)

ギリシャのイシオビーチに放棄されている、ディミトゥリオ号は1950年に60メートルの貨物船として作られました。

トルコとイタリアの間でたばこの密輸のために使用されていたのではないかと推測されており、その証拠を隠すために火をつけられたと言われています。

この船は、1980年、船長が体調不良だったことと船員の金銭問題により、この場所に放棄されたと言われています。

1.タイタニック号

(image..Pinterest)

1911年に建造された客船「タイタニック」は、当時世界最大で豪華な客室や設備を有した客船でした。

当時は、『神でも沈めることができない船』の売り文句を信じ、誰一人その後の悲劇など思いもしませんでした。

しかし1912414日に北大西洋上で氷山に接触して沈没し、世界最悪とも言われる海難事故を引き起こしました。

映画では、非常に慌てふためく様が描かれていますが、実際には、船客は一人として叫ぶ者は居らず、エンジニアや、紳士たちは、自分が救命ボートに乗る事を拒み、譲り合う姿も見えたといいます。

それから、約70年後の1985年9月1日に海底3,650mで沈没したタイタニックが発見されました。

via..geekets.com,buzztyle.com,wikipedia

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け