眠れなくなる怖い写真8選

 毎年夏には、怪談話をしたり、お化け屋敷にいったりしますよね。その中でも怖い写真は、毎年ゾクッとさせられます。

 今回は、この夏一睡もできなくなるようないわくつきの写真を8つ見ていきましょう!

 夜寝る前には見ない方がいいかもしれませんよ!



    スポンサードリンク

8.逆襲

(image..pinterest.jp)

 この写真はフィリピン人の警察官「レイナルド・ダグサ」によって、2011年の新年に家族を撮ったものです。

 しかし、ダグサがこの写真を撮ったとき、家族の他に2人の男も捉えていたのです。男の一人は、ダグサによって、車を盗んだ罪で逮捕された犯人で、復讐の機会を狙っていた男でした。

 この写真が撮られた直後に、ダグサは、彼らによって射殺され、この写真を元に、彼らは逮捕されました。

 おそらくこの写真の中のカメラに向かって銃を向けている男性を見つけてゾッとされたことでしょう。

7.パーティー

(image..dailymail.co.uk)

 2011年の夏、タイラー・ハドレーはFacebookで60人を超える招待客を招き、盛大に自宅でパーティーを行なっていました。

 もしも、タイラーが懐が深いだとか、理解のあるご両親なんだな、と思った方、それは間違いです。この写真が撮られた時には、既にタイラーの両親のハドレー夫妻は、タイラーによってハンマーで殴り殺されていたのです。

 両親の死体は、パーティーをやっている広間のすぐ横にあり、友達を呼んだのは、犯行を犯した後でした。

6.ファン

(image..greffiernoir.com)

 ジョンレノンのような有名なミュージシャンともなれば、この写真のようにどこにでもファンがいるものです。

 この写真は、ビートルズの熱狂的なファンであるマーク・デイビッド・チャップマンが持ってきた『ダブル・ファンタジー』というアルバムにジョンレノンがサインをしているところです。

 この写真から、約2ヶ月後の1980年12月8日、ジョンレノンはこの写真に写るチャップマンによって、自宅であるダコタ・ハウスの玄関で射殺されてしまいました。

5.証拠写真

(image..hesun.co.uk)

 一見、この粗い画質の写真は、それほど不気味には見えません。しかし、この写真が小さな子供を誘拐し、殺害した証拠として使われたものだとすると、どうでしょうか?

 1993年、ジェームズ・バルガーくんは彼の母親と一緒にイギリスのリバプール近郊のお肉屋さんへ向かっていました。しかし母親がほんの一瞬、彼から目を離した隙に、2人の10歳の少年が近づき、2歳の男の子を拉致しました。

 この写真には一人の少年が、バルガーくんの手を引き、もう一人の少年がその前を歩く様子を写しています。

 この防犯カメラの写真が手掛かりとなり、2日後にバルガーくんを殺害した罪で、この2人の少年は逮捕されました。



スポンサードリンク

4.ピエロ

(image..providr.com)

 裏話がなくてもこの写真のピエロ自体が不気味なのですが、この写真にはさらにゾッとする裏話が隠されています。

 このピエロの芸名はポゴといって、ジョン・ウェイン・ゲイシーという男性が扮していました。1972年から1978年にかけて、ゲイシーは33人の若い男性を殺害し、そのほとんどの死体をイリノイ州の自宅に保管していました。

 殺しをしていないときは、彼は慈善活動として、ピエロのポゴに扮し、人々を笑顔にしていたのです。

 こんな話を聞いてしまったら、もうピエロをいいようには見れないですよね。

3.集合写真

(image..pinterest.dk)

これは、コロンバイン高校で撮られた集合写真です。特に普通の学校の集合写真と変わらないように思えますが、この一番上のグループを見てください。

 カメラに向かって銃を構えているような仕草をしているグループがいます。

 この2人は、学校でいじめられていたエリック・ハリスとディラン・クレボルドという生徒で、この写真が撮られた1週間後に、アメリカ史上最も有名な学校での銃乱射事件を起こしました。

この事件で、13人が死亡、2人は自殺しました。

2.キャンディマン

(image..thechive.com)

 実家がキャンディ屋さんで、近所の子供達にキャンディをあげていたことから、ディーン・コルルはキャンディマンとして住民に親しまれてきました。

しかし、彼は1970年から1973年の間に、少なくとも28人の男の子の拷問、殺害をしていたのです。

 2012年、コルルの大量の持ち物から出てきたこの写真には、恐ろしいことに、若い男の子がコルルの拷問用の手錠にかけられている様子が写し出されています。

 さらに恐ろしいことに、コルルは、ホームレスの子供ばかりを狙っていたので、この写真の男の子が未だにどこの誰なのかは、明らかになっていないのです。



    スポンサードリンク

1.黒い服の少女

(image..blogspot.jp)

 この写真を最初に見て単なる体調の悪そうな女の子の写真だとか、ホラー映画のワンシーンに思う人もいるかもしれません。確かに、ホラー映画のワンシーンというのはあながち間違いではありません。

 この写真の女の子は、ヒッチハイクの途中で誘拐された14歳のレジーナ・ケイ・ウォルターズで、後に殺害されているのが発見されます。

 この写真は、人里離れた小屋で、犯人に怯えている写真で、この写真を撮ったのは彼女を殺した犯人、ロバート・ベン・ローデス本人なのです。

スポンサードリンク

  1. 10歳の男の子が2歳のこともを誘拐して殺害とか名探偵コナンでも解けないだろw

コメント