世界最小の動物たち8選

世界には、約100万種類もの動物がおり

その中には、私たちの知らない小さな動物たちも存在しています。

今回はその中から世界最小と言われている動物を8つ見ていきましょう!

8.世界最小の猫

aaaaa

2002年に生まれた世界最小の猫、ピーブルくんは、高さ15.5 cm、体長は49 cmしかありません。

イリノイ州で飼われており、体重は約1.4㎏で世界最小の猫としてギネスブック世界記録にも認定されました。

7.世界最小の馬

世界最小の馬は、ミズーリ州セントルイスにいます。

サブリナと呼ばれる、この馬は、小人症と呼ばれる病を持って生まれてきました。

体重は27㎏、体長43.18㎝と、他の馬と比べるととても小さく

人を乗せて走ることはできませんが、人懐っこく、可愛らしい見た目からたくさんの人に愛されています。

6.世界最小のハムスター

体重が30g未満のハムスター「ピーウィー」は生後3週間で成長が止まり

世界最小のハムスターとなりました。

ピーウィーの5人の兄弟たちは、ハムスターとして標準の10㎝~13㎝くらいまで育っていますので、きっと特別なハムスターなんでしょうね。

5.世界最小の犬

プエルトリコにいるチワワのミリーが、世界最小の犬としてギネス世界記録を保持しています。

体高は9.65㎝、体重はわずか450gのこの犬は生まれたときはあまりにも小さすぎるため目薬の容器でミルクを与えられて育ちました。

そのあと、ギネス記録に申請できる1歳になったミギーが、改めて計測を行ったところ

世界で一番小さな犬として認定されました。

350mlの缶の高さが約12cmなので、それよりも小さいという事になりますね!

4.世界最小の蛇

この蛇はバルバドススレッドスネークという世界で一番小さな種類の蛇です。

カリブ海のバルバドス島で発見されたこちらの蛇は

平均体長10cm未満で、 スパゲッティの麺ほどの太さしかありません。

主に、シロアリやシロアリの幼虫を食べて生きています。

3.世界最小のカメレオン

マダガスカルの北西沿岸にあるノシベ島の熱帯雨林に生息しているミニマヒメカメレオンは世界最小のカメレオンと言われています。

体長は、最大で約3cmにしか成長せず、その小さな体を活かして低い枝や落葉の間を歩き回っています。

こちらのカメレオンは、1.2cmほどしかなく、指の上に乗せると、その小ささに驚かされます。

2.世界最小のネズミ

パキスタン南西部生息するこのバルチスタンコミミトビネズミは、世界最小のネズミです。

体長は約37mm、尾長は約80mmと体長の2倍ほどの尻尾が特長的で、体重は約5gと非常に軽いネズミです。

硬貨と同じくらいの小さな生物で、ひまわりの種や、りんごなどを食べています。

1.世界最小の鳥

キューバにのみ生息しているマメハチドリは、世界最小の鳥です。
とても小さいため、見つけるのが難しく一瞬虫か何かと見間違えてしまいそうになります。

全長46cm、体重2gほどしかないのですが、秒間5080回も羽ばたかせるほどの力強さがあり近くに行くとブーンと羽音が聞こえてきます。

卵はわずか6mmしかなく、鳥とは思えない小ささです。

スポンサードリンク

コメント