最も気持ち悪いお菓子8選

お菓子というと、ポテトチップスやチョコレートなどを思い浮かべますが

世界には、見るだけで具合が悪くなってしまうようなお菓子が存在しています。

今回は、そんな気持ちの悪いお菓子を8つ見ていきましょう!

8.ミニ血液パック

 

161012_GAL_HalloweenCandy_BloodBags

こちらのお菓子は、サクランボとイチゴの味のようですが見た目が名前の通り、献血に使われる血液パックそのものです。

表のシールには血液型や提供者の名前、日付が書かれており、リアル感を演出しています。

主にハロウィンに多く売られているそうですが、ハロウィンの食卓にこれが並んでいたら静まり返りそうですよね!

7.チョカ・カカ

こちらのお菓子は本物のオムツに排泄物そっくりのチョコレートが包まれています。

冗談にしてもやり過ぎている感じがしますが

箱の説明書きにはオムツを電子レンジで数秒温めて、’’べた’’っとしたチョコレートも楽しめると書いてあります。

味は普通のチョコレート味なのですが、食欲が無くなりそうですよね!

6.昆虫キャンディー

名前の通り、昆虫が食べられるキャンディーです。

食べやすいサソリチョコレートに始まり、アリ、コオロギ、イモムシなどがあります。

このキャンディーは毒がある訳でもありませんし、独特の食感さえ楽しめれば思っているより悪くないです。

好きな人によると、サソリが喉を通る感触が病みつきになるとのことです!

5.鼻水キャンディー

こちらのキャンディーは、ワリオの鼻のような形をした容器を自分の鼻に付けて

垂れてくる鼻水を舌で受け止めることで食べることができます。

鼻水キャンディーなのか、自分の鼻水なのか一瞬混乱しそうになりますが

幸いなことにネバネバのキャンディーはリンゴ味で美味しいようです。

4.ビーンブーズルドゼリービーンズ

ジェリーベリー社から出ているこのゼリービーンズは、ベリー味やピーチ味に混じって

ドッグフード味や腐った卵味、靴下味に鼻くそ味、カビたチーズ味などが含まれています。

最悪なのは、どのゼリービーンズも見た目がよく似ており、吐きそうな味とピーチ味の見分けがつかない点です。

3.絆創膏とかさぶたキャンディー

このお菓子は、はじめにプラスチック製の絆創膏を自分の肌に貼り付けます。

次に、絆創膏の中心部分を開くと、かさぶたの形をしたアメが出てきます。

旅の途中で、お腹が空いた時に食べると、まるで自分のかさぶたをなめている様に見えるというわけです。

味はそんなに悪くはないのですが、見た目は最悪です。

2.尿検査キャンディー

ご紹介する中で最も気持ち悪いであろうキャンディーがこちらの尿検査キャンディーでしょう。

コンセプトとしてはたくさんの人に面白がってもらおうとしたのでしょうが、どうやらやり過ぎてしまったようです。

フタには滅菌のシールが張られており、中には黄色のすっぱい液体が入っています。

1.耳くそキャンディー

このお菓子は、耳の形をしたピンク色の容器に、オレンジ色の水あめの様なものが入っています。

想像通り、オレンジ色のキャンディーは耳くそがモチーフになっており

食べるときは、プラスチック製の綿棒で搔き出します。

味はフルーティーなのですが、その見た目から手を出しづらい商品です。

スポンサードリンク

コメント