任天堂スイッチを地上300mから落としたらどうなるのか・・

(image..geek.com)

任天堂のゲーム機を今まで手にしたことのある人なら、任天堂の製品が落としてしまっても壊れないように頑丈に作られていることは知っていますよね。

でも任天堂スイッチは、どうでしょうか?薄いし、結局はタブレットだし、落としたら壊れそう・・そこでやる気に満ちた人たちが任天堂スイッチの耐久テストを行いました。

その方法は・・高い所から落とす!というシンプルなものでした。



    スポンサードリンク

YouTubeチャンネルのUnlockRiver.comは、任天堂のスイッチをドローンで高度300m以上につり上げ、そこから落下させました。

(image..youtube/UnlockRiver.com)

凄い勢いで任天堂スイッチが落下すると、鈍い音と共に、部品が砕けているのがわかります。

しかし、近寄ってみると、そこには左のジョイコンが壊れてしまったものの、任天堂スイッチ本体の傷は少なく、何の問題もなく動作する様子を見ることができます。



スポンサードリンク

スイッチ自体は、スクリーンにひっかき傷が多少付き、フレームがへこみましたが、総合的に考えて十分衝撃に耐えたと言えます。

これを見て、数年前に見たゲーム機の耐久テストをいくつか思い出しました。

実は6年前にも、Xplay、Xbox、PS2、ゲームキューブの耐久テストが行われたのです。

その実験では、ゲームキューブが一番耐久力があることがわかりました。

今回のように、高い場所から任天堂スイッチを落とすようなことはないと思いますが、任天堂スイッチは、PS4やXboxと違い、持ち運ぶことができるため、落としたり、踏みつけたり、ぶつけたりすることも多いですよね。

スイッチを飛行機に持ち込んだり、外出先の荷物に詰め込んだりするなら、コンクリートに不意にぶつけても大丈夫なものでなければなりません。

幸いそのような自体を考慮した頑丈な設計がなされていたようです!

via..geek.com

スポンサードリンク

コメント