世界の信じられないような先生8選

先生といえば、子供の見本となり、正しい道に導く存在ですが、全ての先生がそうかというと、そういうわけではありません。

中には、人を教えるに値しない先生も存在しています。

今回は、信じられないような先生を8人見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.生徒の口をテープで塞いだ教師

ブロワード郡のニュールネッサンス中学校に通う13歳のジャズリンは、ある日母親に、先生がテープで無理やり口を塞いできたと伝えました。

彼女が言うには、先生におしゃべりを注意された後、口にガムテープを貼りつけて「テープを口から剥がすな、教室からも出るな」と言われたそうです。

母親のリーさんは、すぐに学校に行き、この担任の教師を別の場所に異動させる様に訴えたそうです。

7.サンタはいない

(image..fiesta.uncomo.com)

イギリスのオールダムにあるブラックショーレーン小学校で、アンジェラ・マコーミック先生の代理としてやってきたある女性教師は、生徒達の前で「サンタなんていないし、クリスマスのプレゼントは親が用意しているんだ」と教えたそうです。

この話を聞いた多くの子供が親に話したことで発覚し、多くの保護者が校長に訴え、この教師は解任されることになりました。

代理をお願いしていたマコーミック先生も、7歳の生徒たちとその保護者宛に謝罪の手紙を書く羽目になりました。

6.美人教師

(image..The Sun)

ウクライナの国立大学を卒業して、数学の教師になったオクサナ・ネベセラヤは、一見すると、まるでモデルか、もしくはタレントのような見た目をしています。

彼女のSNSのアカウントには、先生でありながら、モデルのようなポーズで撮られた写真がたくさんアップされています。

世間からは、美しすぎて、生徒達が勉強に集中できないのではないかと批判を受けていますが、オクサナは、美しい人でも、頭を使った職業につけるということを世界に証明したいと語っています。

5.酔っ払い

(image..i-am-bored.com)

カリフォルニア州のトロキャニオン中学校の教師トニア・ネフは、自身のクラスの授業を酒に酔った状態で行ないました。

その日、ほろ酔いで授業を行っていたトニアを見た学校理事は、授業中に酔っ払いながら歌を歌っていると警察に連絡しました。連絡を受けた警察が到着した時、トニアは学校の看護師に、介抱されていました。

警察はその様子を見て、彼女がアルコールを飲んだと確信し、学校を退職させました。

学校側によると、ほろ酔いでも授業はしっかりとやっていたそうです。



スポンサードリンク

4.カンニングをすすめる校長

米国フィラデルフィアのケイユーガ小学校は、全体の平均学力が極めて低く、英語で読み書きをするのにも苦労するレベルの生徒がちらほらいました。

本来ならば、講習を行って、地道に学力を上げていくべきなのですが、エヴリン・コルテス校長は、成績を上げるために手っ取り早くカンニングをすることを勧めました。

彼女はテストの問題用紙を事前に入手し、複数の教師の協力を得て、生徒たちに解答を覚えさせていたのです。

結局、学校ぐるみの不正行為が明らかになると、校長を含めた数人の教師たちが解雇されました。

3.消臭剤をかけた教師

スワンシーズハフォッド小学校の先生である48歳のエリザベス・デイヴィース氏は、子供達に対して、カレーの匂いがすると言って消臭剤をふりかけました。

デイビス氏には20年のキャリアがあり、以前から窓を割った子供にスプレーをかけたり、手を消毒液で洗わせたり、おもらしをした子供は新聞紙の上に立たせたりしていたそうです。

彼女は後に、子供保護委員会によって罰金約500万円を科せられ、結局教師を解雇されました。

2.フェイスブックでバカにする

(image..PinsDaddy)

シカゴのオーバートン小学校に通う7歳のウカイリャ・ロフトンは、雑誌で見た髪型を真似して、飴を三つ編みにくっつけた髪型で、集合写真の日に登校しました。それを見た先生は、写真を撮らせてほしいと頼んできたそうです。

その夜、この教師は携帯からフェイスブックに「みて!この髪型で集合写真を撮ったのよ!信じられない」と投稿しました。

この投稿には、様々な誹謗中傷のコメントが寄せられ、これを見ていた保護者から、ウカイリャの母親に連絡が入り、先生に抗議の電話が相次いだそうです。



    スポンサードリンク

1.宿題

(image..cw33.com)

テキサス州フォートワースでは、教師であるブランディ・ヤングから生徒と親に対して「宿題を一切出さない」というプリントを配布しました。

その前代未聞の取り組みは、あっという間に拡散され、話題となりました。もちろん、宿題を出されて当然だと思っていた生徒にとって、これはうれしいサプライズだったでしょう。

しかしブランディーは、宿題をする代わりに、生徒の両親に、その分の時間を子供と一緒に過ごし、親子で過ごせる時間を大切にするようにと勧めました。

スポンサードリンク

  1. 生徒を殴った後で突然廊下で自慰を始め警察に逮捕された教師が韓国には実在する。

コメント