世界にある奇妙な映画館7選

最近の映画館では3Dメガネを着用したり、揺れたり、水が出たりと映画をより面白くするたえの設備が充実してきていますが、世界にはユニークなコンセプトに基づいて作られた映画館が沢山あります。

今回紹介する映画館はどれも面白いコンセプトで行ってみたくなるようなものばかりです。



    スポンサードリンク

7.子ども専用映画館

(image..laist.com)

メキシコ系の映画館運営会社が南カリフォルニアにオープンしたのが、上映中遊ぶことができる映画館です。

カラフルな色使いの内装に、ジャングルジムなどの数種類の遊具が設置してあります。

大人だけでは入場が不可で、12歳以下の子どもと同伴の保護者のみ、この映画館で映画を楽しむことができます。

6.海に浮かぶ映画館

(image..atlasobscura.com)

2012年にオープンしたこの映画館は、マラッカ海峡に浮かぶ海の上の映画館です。

流木や自然を背景をバックに映画を楽しむことができます。

日差しや雨が気になりますね。

5.貨物倉庫の映画館

(image..minhacasacontainer.com)

2015年、ロシアの町中に貨物倉庫が100個現れました。

実は、すべての倉庫は小さな映画館になっており、30人ほどの人が入って映画を楽しむことができます。

この倉庫は、ロシアの人口の約3分の1の人々は映画館が近くにないためなかなか映画を観ることができないのため、ロシアの映画会社がこの小さな映画館を設置したそうです。

4.美術館のような映画館

(image..thecoolhunter.net)

アイルランドの首都、ダブリンにある「ライトハウスシネマ」は建築の賞も受賞している、芸術的な映画館です。

もともと1988年から続くクラシックな映画館でしたが、1996年に閉館、そして2012年カラフルになって再オープンしました。

4スクリーンあり、カフェも併設されていて、全体的におしゃれな映画館になっています。

3.温水プールの映画館

(image..beonleist.com)

イギリスでは、ビルの屋上に数個のバスタブを置いて映画を楽しむ「ホット・タブ・シネマ」というイベントが流行っています。

室内でも行われることもあり、一つのバスタブには6人まで入ることができますが、水着の着用が必須になります。

映画の喜びを共感できること間違い無しですね!

2.屋台式映画館

(image..walesonline.co.uk)

小さく、快適な移動式の映画館「ソル・シネマ」は世界で一番小さな映画館といっても過言ではないでしょう。

席は8席で、太陽光を利用して映画をプロジェクターで上映しています。

ポップコーン売り場もちゃんとあるので、いつも通り、映画を楽しむことができます。



    スポンサードリンク

1.世界の終わりの映画館

(image..dazeddigital.com)

エジプトのシナイ砂漠にて撮影された写真です。

屋外に設置された椅子が佇んでいるだけのまるで終末世界の映画館のように見えます。

2000年代、あるフランス人が企画、制作したものの、地元の人とのいざこざがあり、結局映画の上映は出来なかったそうです。

その後、手付かずのまま放置されています。

なんとなく寂しい雰囲気がありますね。

スポンサードリンク

コメント