時間経過とともに驚くほど変化したもの15選

人も、植物も、車も、建物も、時間が経過とともに古びるものです。

時には数週間や数か月で変わってしまうものもありますが、たいていは何年も何十年もかかって私たちが意識しないレベルで少しずつすり減っていきます。

今回は時間の経過とともに、驚くほどに変化してしまったものを15枚ご紹介します!



    スポンサードリンク

#1.1985年生まれのテディベアと新しいテディベア

(image..boredpanda.es)

#2.長年の人の歩みによってすり減った石段

(image..boredpanda.es)

#3.20年間も同じ場所で祈り続けて、寺院の床についた足跡

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#4.火力発電所があったニューヨークにある建物を清掃した後

(image..boredpanda.es)

#5.センターボ硬貨の人生

(image..boredpanda.es)

#6.祖母が1952年から鞄の中に入れ続けていたドル硬貨

(image..boredpanda.es)

#7.すり減りすぎて、まるでヴィクトリア朝の肖像画のようになってしまったラジオのボタン

(image..boredpanda.es)

#8.絨毯をはがして現れた日焼けしていない床

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#9.昔のお隣さんが残したもの

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#10.めったに使われない椅子の真ん中

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#11.使い古されてしまったドアマット

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#12.20年間使ってきたコップと新品のコップ

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#13.たくさんの人によってすり減った遊園地の鉄の床

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#14.左側だけ太陽にさらされて28年間運転してきた男性の肌

(image..boredpanda.es)



    スポンサードリンク

#15.1924年に開業したレストランのレジ前の床

(image..boredpanda.es)

いかかでしたか?

あるある、と思うようなすり減り方も、びっくりするほど変化してしまっているものもありましたね。

どんなものでも、年月による印が刻まれていくもの。

部屋を探してみたら、驚くほど変化してしまったものが出てくるかもしれません!

スポンサードリンク

  1. #3は信じられないな。
    他はあっても不思議ないと思うけど。

  2. 3は明らかにおかしいね。
    爪の後まで写ってるのが特に変。

  3. お前らは五体投地も知らんのか。
    足跡の先に長方形のマットあるからたぶん間違いないだろ。
    立った状態からマットの上にうつぶせになるまで礼をするから、
    前方へ床蹴って体伸ばす都合上、むしろつま先側の方が深く跡が残るハズ。
    礼拝のパターン次第だけど、多い場合は煩悩の数だけ繰り返すから足跡くらい残っても不思議じゃない。

コメント