時の流れを感じる写真 20選

 時の流れに逆らえるものはありません。

 小さい頃に貰ったぬいぐるみから使い込んだ床に至るまで、時間とともに古びていきます。

 ただ古いだけならまだしも、一体どんなことがあったのか聞いてみたくなるような、説明のつかない姿になった物たちの驚きの写真を集めました。

 もし物が自分の歴史を話すことができたなら、何を語ってくれるでしょうか。

 今回は、そんな写真を20枚ご紹介します。



    スポンサードリンク

#1 老化

#2 美女の48年後

#3 木の成長を曲げた排気口の風圧のすごさ



    スポンサードリンク

#4 熟成期間が違うウィスキー

#5 両足がすり減った聖ペテロ像

何世紀もの間、サン・ピエトロ大聖堂に礼拝する信者たちが触ったりキスをして祈りを捧げてきました。

#6 木に抱かれた「母」の墓標



スポンサードリンク

#7 バレリーナ像の光る中指

「彼女のように成功しますように」と、バレエの生徒たちが像の中指を触る習わしがあります。

#8 20年間ポケットに入っていたコイン

#9 外れなくなった塀の石

#10 20年使ったぬいぐるみ



スポンサードリンク

#11 すり減った床

#12 猫が爪を研ぎ続けたテーブルの脚

#13 片方だけ消耗した靴

右脚に義足を付けて、同じ靴を一年間履いたそうです。

#14 ベンチにまだ誰か座っているみたい

#15 波に洗われたレンガの壁

#16 18年前のぬいぐるみ



スポンサードリンク

#17 掃除前と後

#18 40年間毎日使った枕カバー

#19 何世紀もみんなで歩いた結果



    スポンサードリンク

#20 盗難防止に木にくくりつけられた自転車

持ち主は1914年から自転車を取りに戻っていませんが、盗まれる心配はなさそうです。

スポンサードリンク

コメント

⚡️電撃ランキングの最新記事をお届け