成功するために止めたほうがいい事5選

 基本的に、私達は成功をするために何をするべきなのか?を考えていきますが、成功するためにより多くのものを追加する必要はありません。

 時には、今背負っている負の要素をやめる必要もあるのです。

 今日は、そんな成功するために止めたほうがいい事を5つ解き明かしていきましょう。



    スポンサードリンク

1.言い訳をやめる

 「でも」「だって」など、言い訳の上手い人がたまにいますが、実はこれが、成功者とそうでない人を分ける大きな違いになっています。

 勝者はいつも達成するための方法を考えますが、敗者はいつも何故達成出来ないか、という言い訳を考えます。

 時間がない、お金がない、あれがない、これがない、など例を挙げればキリがありませんが、問題は何がないか、ではありません。

 お金がなければ、クラウドファンディングがありますし、曲が作れないなら曲を作れる人に頼めばいいのです。

 本当に成功したいのであれば、「言い訳」をすることは止めましょう。

2.短期的な考え方をやめる

 成功した人々は、長期的な目標を設定していることがわかっています。

 例えば、成功した人々は大きな夢を描いた後、それを小さく分け、毎日階段を一歩ずつ上がるように「小さな勝利」を積み重ねているのです。

 一方成功しない人々は、非常に短期的に夢を実現させようとします。例えば、宝くじを買うことで、彼らは一攫千金を狙います。

 魔法のように楽をして、夢を実現する方法があることを信じているのです。

 一方、成功した人々は、毎日の習慣の積み重ねが、目標を達成することへの最大の近道であることを知っているため、宝くじの列に並ぶことはありません。



スポンサードリンク

3.人に好かれることをやめる

 人は誰かに好かれたいと思うものですが、成功者と呼ばれる人たちは、そんなことを気にしません。

 あなたがもし常に人に好かれたいと思ったり、皆の顔色を窺ったりするのであれば、決して成功することは出来ないでしょう。すべての偉大な指導者は皆、自分の中の正解を握りしめて、立ち向かっています。

 隣人の言ったアドバイスや、友人のいった助言でもなく、彼らは、自分の正解だけを信じているのです。

 もちろん、そんなことばかりしていると、あいつは付き合いが悪い、無愛想だと、憎まれるようになるかもしれません。それでも、あなたの事を良く思っている人たちからは愛され、支持を得るでしょう。

 あなたがとても尊敬する人たちのいずれを見ても、多くのアンチと多くのファンがいるはずです。

 彼らはすべての人から好かれることをやめ、自身の信念の下で生きながら、自分自身の素直なメッセージを発信し続けているのです。

4.有害な人たちとの付き合いをやめる

 類は友を呼ぶともいいますが、有害な人たちと付き合っていると、あなたもその人たちのように染まってしまいます。

 反対に、成功者たちと付き合うようになれば、あなたもそのように染まるということです。

 アメリカの起業家「ジム・ローン」の名言に、「あなたが最も長く時間を共にする5人の平均が、あなたという存在である」と言うものがあります。いま、一緒に過ごしているあなたの周りの人々を見てみましょう。

 もしその人々があなたの夢と全く違う志をもっている場合、その夢が達成することはないでしょう。無意味な人々との付き合いを断ち切り、その代わりに、成功者と付き合ってください。

 はじめのうちは、間違いなく、あなたは1人寂しい思いをすることになりますが、そこからがスタートなのです。



    スポンサードリンク

5.「妥協する」ことをやめる

 「まぁ自分なんてこんなもんだろ」そんな言葉を発していませんか?

 妥協をしないで大きな夢を持ち、自分の人生には大きな価値があるとだと信じてください。

 何があっても自分自身を奮い立たせ、押し進めた人だけが、成功者になることができます。両親や友人の言った夢を追わず、あなたの船の舵はあなたが取るのです。

 落ち込むときもあるでしょう。

 「もうこれでいいか・・」そんなときも忍耐強く耐えて、起き上がって走り切ってこそ成功者になれるのです。

スポンサードリンク

コメント