世界中で最も力強い会社のブランド10選

世の中には数々のブランドが存在し、日々競合他社との闘いが繰り広げられています。

今回はそんなブランドの中でも、見事にブランド力を発揮したトップブランドを10個見ていきましょう!



    スポンサードリンク

10.グーグル

10

(image..pinterest.com)

検索エンジンを牛耳る会社といえばGoogleですよね。

検索エンジンだけではなく、広告、オペレーティングシステム、ハードウェア製品、そしてエンタープライズなど、幅広い活躍をしているアメリカの企業です!

そのブランド価値はなんと942億ドルにものぼります。

9.NBC

(image..Comcast.com)

9位に選ばれたのはアメリカの3大テレビネットワークと言われるNBCです。

近年アマゾン・プライムや、ネットフリックスなどの非線形テレビサービスの人気が高まった際に、NBCは苦戦しているのではないかと懸念されていましたが、NBCは何の悪影響も受けずに、161億ドルのブランド価値を保持しています

8.コカ・コーラ

(image..wikipedia.org)

8位となったのは、飲料業界で最大の企業とされるコカ・コーラです。
ブランド価値は約3.8兆円といわれており、さすが世界の飲料メーカーですね!

世界中に人気を誇るだけではなく、ジョージア州にある本社には、なんと123,200人もの人々が勤務しているそうです。



    スポンサードリンク

7.ジョンソンズ

(image..ChickAdvisor.com)

ベビー用品で有名なジョンソンズ社が7位にランクイン。
1年もの間不況であったジョンソンズですが、ジョンソンズの親会社であるジョンソン・アンド・ジョンソンは、第四半期にて27.6%もの利益増加が、ありました。

6.ナイキ

(image..Ceeisa.org)

若者の間で最も人気のあるブランドと言っても過言ではない「ナイキ」は創業年数は1964年に遡ります。

創業当時から今まで変わらない人気を誇り、売上金約3,645億円を記録しています。

最近ではインスタグラムに登場し、現在69.7百万人ものフォロワーを記録しています。

5.マッキンゼー

(image..DeccanChronicle.com)

コンサルティング会社であるマッキンゼーは、5位にランクイン。
マッキンゼーの強力なネットワークは、1,400以上のパートナー会社と、18,000人の従業員で成り立っています。

常に変動する世の中に沿って変動していくマッキンゼーは、なんと5,466億円ものブランド価値を見出しています。



スポンサードリンク

4.PwC (プライス・ウォーターハウス・クーパーズ)

(image.. Big 4 Bound)

4位にランクインしたプライス・ウォーターハウス・クーパーズ社は、世界159カ国に180,000人のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルサービスファームです。

世界4大会計事務所の一角を占め、そのブランド価値は約2.1兆円を記録しています。

3.ロレアル

(image..ConstantineReport.com)

世界中誰しもが名をしるブランド「ロレアル」はフランスのクリシーに拠点を置く、世界最大の化粧品会社です。

消費者からの信頼と確固たる消費者基盤を保持しており、プロフェッショナル向けの商品から、私たちが日々利用する美容商品など幅広く取り扱っています。

2.レゴ

(image..WallpapersCraft.com)

世界中でも最も有名なおもちゃレゴは、デンマークの玩具会社です。

今までなんらかの理由でトップにランクインすることができていませんでした。

この状況を受けて、ドイツはレゴ商品のセールを禁止することや、中国のアーティスト アイウェイ・ウェイにレゴを使用したアート作品を作成依頼するなどを実施し、ついにランクインすることができました。



    スポンサードリンク

1.ウォルト・ディズニー

(image.. youtube)

1位にランクインしたのは、誰しもが名をしるエンターテイメント会社「ウォルト・ディズニー」です。

世界のどこと比べても負けないほどのブランド力を持っており、185,000人もの従業員を抱える大企業です。

テーマパークだけではなく、メディア関連のネットワークも強く、国内放送、デジタル放送、ケーブルネットワーク、映画などにおいても幅広く活躍しています。

スポンサードリンク

コメント