ちょっと変わった民間療法8選

ちょっとした風邪や頭痛など、病院に行くまでもないけれどなんとかしたい症状ってありますよね。

今回ご紹介する8個の民間療法はすこし風変わりですが効果を発揮する良い方法です。

どれも手軽にできるものばかりですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



    スポンサードリンク

8.爪水虫にリステリン

a98376_rsz_toenail-fungus

(image..toenailfungusremoval.or)

リステリンのマウスウォッシュを15〜20分間、1日に2回足に塗ると、爪水虫に効果的です!

リステリンには殺菌成分が含まれており、爪水虫だけでなく、水ぶくれや髪の毛のフケにも効果を発揮します。

7.口臭予防にヨーグルト

(image..1.bp.blogspot.com)

無糖のヨーグルトには、息を消臭してくれるバクテリアが豊富に含まれています。

ただし砂糖入りのものだとこのバクテリアは生存できませんので、注意してくださいね。

6.湿疹にオリーブオイル

(image..healthforthewholeself.com)

オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれており、肌の保湿をしてくれます。

エキストラバージンオイルをシャワーの後にすぐに肌に塗ると湿疹に効果的です。



    スポンサードリンク

5.しゃっくりに砂糖

(image..mentalfloss.com)

しゃっくりは一度始まると厄介なものですが、1分で止める方法があります。

それはティースプーン1杯分の砂糖をそのまま飲み込むことです。

専門家によると、突然の甘味に舌に負担がかかり、口の中にある神経の末端に作用して止まるそうです。

4.通勤ストレスにミント味、またはシナモン味のガム

(image..iveyoursubjectivity.files.wordpress.com)

ミント味、もしくはシナモン味のガムを噛むことで、目が冴え、疲れが20%減少するという研究結果が出ています。

テスト結果では25%のイライラを減少させ、30%の注意力上昇をもたらしました。

3.足の臭いにウォッカ

(image..mperfectpicture.files.wordpress.com)

ウォッカで濡らしたタオルやマットで足を綺麗にするだけで、足の嫌な臭いに効果的です。

アルコールが足の臭いの元の雑菌の繁殖を防ぐと同時に足を保湿し、臭いを予防してくれます。

2.船酔いにオリーブとレモン

(image..pureblissnutrition.files.wordpress.com)

船酔いの場合、唾液が過剰に分泌されるため、胃のむかつきが起こりやすくなります。

そんな時には、オリーブまたはレモンを食べることで、含まれているタンニンが吐き気を和らげてくれるので、少しでも気分が悪くなった時に食べると効果的です。



    スポンサードリンク

1.ニキビにトマト

(image..aboutholistic.files.wordpress.com)

トマトはビタミンCとビタミンAを豊富に含んでおり、さらに抗酸化作用と肌にいいことづくめの食品です。

とくに脂性肌の人にはオススメです。潰したトマトを顔にパックの要領で塗り、1時間ほど放置し、洗顔を1週間に1回行うとニキビの予防に効果的です。

特別な洗顔料やパックを買うより手軽で安くすみそうですね。

スポンサードリンク

コメント