トランプ大統領が持っている高価なもの8選

現在アメリカの大統領となったトランプ大統領は その前から富豪であり、優れた実業家でした。

そんな彼の所有しているものもやはり規格外のものばかりです!

今回は、そんなトランプ大統領が持っている高価なものを8つ見ていきましょう!



    スポンサードリンク

8.トランプタワー

638486_129

(image..guest of a guest)

ニューヨークのマンハッタン5番街にある58階建のビルが、トランプさんの拠点であり、自宅です。

ビルには店舗や広間、アパートが入っており、 その最上階から3階分を使ったペントハウスがトランプさんの自宅で、妻と子供が一緒に暮らしています。

アパート部分には、ビヨンセやビルゲイツなどの超セレブが住んでおり、その家賃は1ヶ月約650万円になります。

7.プライベートジェット

(image..luxe.ne)

ボーイング757型という民間の旅客機を買い取り、改良を加えたのが現在のトランプさんのプライベートジェットになります。

普通のシートや床、内装は、ふかふかのシートと金のシートベルトに取り替えられており、オフィスやベットルームには24金を使用した洗面所が設置してあります。

エンジンはロールスロイスのものを搭載しており、どこまでも贅を尽くした仕上がりになっています。

6.ゴルフコース

(image..Damian Dovarganes)

トランプさんはゴルフが大好きで、どこにいてもゴルフがプレイできるように、ニューヨークやドバイ、アイルランドなど、世界中に17箇所のゴルフコースを所有しています。

ゴルフ場では、練習だけでなく、ゴルフの公式大会や結婚式なども行われることがあります。

一般人が使うには会員になる必要がありますが、会員費は年間約3,000万円と言われています。

5.車

(image..criader.com)

トランプさんは多くの高級車をもっていますが、その中でも約5700万円のロールス・ロイス・ファントムと、約7000万円するSLRマクラーレンロードスターが特にお気に入りのようです。

トランプさんほどの金持ちになれば、運転手が運転してくれるのですが、この2台の車に関しては自分でハンドルを握り運転する姿がよく目撃されています。



スポンサードリンク

4.ヘリコプター

(image..CNN)

トランプさんの移動手段によく使われるヘリコプターはシコルスキーS76Bというもので、約11億円と言われています。

ヘリコプターは特注で、シートベルトやハンドル、その他多くの金属に24金が使われており、トランプ家の紋章も金でサイドテーブルやキャビネットに装飾してあります。

中には4台の豪華な革張りの椅子が設置されており、まるでホテルの一室のようですね!

3.マー・ア・ラゴリゾート

(image..assets.nydailynews.com)

1920年代後期に建てられたマー・ア・ラゴはフロリダのパームビーチにある10219平方メートルあるリゾート地です。

1985年にこのリゾートをトランプさんが約8億円ほどで購入し、別荘として使われています。

58個の寝室に12箇所の暖炉、33個の浴室、さらには3箇所の爆破に備えたシェルターまで用意されており、テニスコートやプール、スパまで完備されています。

2.ホテル

(image..monstersandcritics.com)

トランプさんの所有するトランプインターナショナル ホテルは、ワイキキやラスベガス、ニューヨークやシカゴなどの一等地に建てられています。

その一流のたたずまいと、最高のロケーションは、トランプさんが不動産王と呼ばれる所以となりました。



    スポンサードリンク

1.総資産

トランプさんが所有している高価なものは、ゴルフコースやホテルだけでなく、カジノや個人の邸宅、番組やモデル事務所、小売店まで様々で、その総資産は約1兆円以上とも言われています。

ここまでくると何が何だかわかりませんが、これほど精力的に活動しているトランプさんですから、大統領としての今後の活動にも期待したいですね!

スポンサードリンク

コメント